2005年02月10日

超能力、欲しいですか?

本文の前にちょっといいですか?
 
ランキングに参加してから初めて見にいったら
 
なななんと!100以内に入ってるじゃないですか!
 
しかも75位! しかもdown表示。 何位だったんでしょう...
 
ありがとうございます!
 
これからもガンバリます!
 
 
 
それでは本文です。
 
 
ちょっと想像してください。
 
あなたの目の前には成功の道があります。
 
決して平でもキレイな道でもありませんが、そこにあります。
 
 
何かを始める前に、頭の中で失敗するかしないか判断できる人が頭のいい人だと思っていました。
 
しばらく前までは...
 
始める前にあれこれ考えて結果を出す人と、始めてからあれこれ考えて結果を出す人では180°結果が違います。
 
前者の「Zくん」はまず考えます。
 
道にある小石をどうやってどけようか?
 
「あれは蹴飛ばせばとれそうだ。 問題はその次だなぁ〜 デカそうなんだよなぁ〜」
 
考えるばかりで、小石に触ってみようともしません。
 
「何かいっぱいあるなぁー」
 
「別にこの道じゃなくてもいいんだよな。 面倒くさい!」
 
「他の道を探そう。 もっと歩きやすい道があるだろう」
 
目の前の小石一つ動かせません。
 
グルグル同じところを歩くだけです。
 
失敗もなければ、成功もない結果を生むノウハウです。
 
一方そのころ。
 
後者の「Kくん」は行動してから考えています。
 
目の前の小石につまづいて転びました。 失敗です。
 
「痛っ〜 あっでも少し動いた!」
 
「何か道具があれば簡単に取れそうだ。 あの棒を使ってみよう!」
 
つまづいたことでヒントを得て、小石をどけるノウハウを学びました。
 
成功への道を歩きやすくする方法を一つ学んだんです。
 
 
いかがでしょう。
 
文章の長さからしてもKくんの方が簡単そうではないですか?
 
しかも楽しそうです。
 
お気づきかも知れませんが、ZくんとKくんの結果は、その結果の意味(質)まで違います。
 
Zくんの結果は、考えた末の答えです。
 
大きな成功への小さな成功(結果)ではないですよね。
 
Kくんの結果は、行動して得た答えです。
 
大きな成功への小さな成功(結果)なんです。
 
後々成功者と言われるのはKくんですね。
 
行動することが成功への近道ってことになりますね。
 
普段の会社の仕事だってそうじゃないですか?
 
やらなきゃ終わらないんです。 
 
ほっといたら溜まるだけです。
 
 
言葉そのものは簡単な言葉です。 あちこちでよく使われています。
 
えっ? もっと心にグッと来る言葉がほしい?
 
背中をポンっと押してくれるような?
 
あのですね。 「背中を押してもらった」
 
という表現は、行動した後に出来てくる言葉なんです。
 
それはキッカケになった人や言葉に感謝する気持ちから生まれて来るもので、自分以外の何らかの力があなたに作用するわけではないんです。
 
実は、自分の背中を押すのも自分なんです。
 
これ、私の経験から言ってます。
 
あなたは、今の現状に満足していますか? 今の「現状を変えたい!」って思ってます?
 
思っているとすると。
 
その「変えたい!」という思いが、あなたを行動させる力になります。
 
その思いが強ければ強いほど、行動してから発揮される力がスゴイんです。
 
自分にこんな力があったのか!って  (似た記事を以前書きました)
 
その力、超能力だと思いますよ。
 
 
 
余談ですが...
 
どこかで読んだのですが、失敗を全て経験した人のことをエキスパートというんだそうです。
 
心にグッときませんか?
 
 
 
長々とありがとうございました。
 
私たちチームのビジネスに興味のある方はこちらからどうぞ。
 
「チームHP」 です。
 
もしよろしければ ランキングにご協力ください。
 
ありがとうございました。




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/14017777
この記事へのトラックバック
・まだ独占広告に大金をはたきますか? ・MLへの参加を募り続けますか? ・これからも資料を印刷して発送し続けますか? ・資料請求者に何通のフォローメールを入れますか? ・あなたは電話でクロージングできますか? 【 新たなライフスタイルを築きませんか・・・】 .
オンラインで生き抜くには発想の転換が必要です。。。【在宅オンラインビジネスの確信】at 2005年02月11日 13:01