2005年04月16日

順を追ってみては...

自分が書いた記事を読んで、振り返っていたんですが。
 
こんな風に思いましたので書きました。
 
「目標を達成するためには、時間を設定する。」と成功法則の本などに書かれています。
 
タイムスケジュールというヤツですか。 タ〜イムクリック! だじゃれ!これはマズイな。。。
 
「いついつまでに○○をやる」とか「いつまでに○○○万円を得る」とかです。
 
ある情報に出会い、気になっているけど行動を起せない。
 
でも気になる。
 
この気になってる時点で「信号」が出てるんです。
 
その内容は人それぞれでしょうけど、「何とかしたい!」信号です。
 
今の現状に何らかの「?」が信号として出てるわけです。
 
そこはあっさり認めたほうが楽です。
 
これでその点については、とりあえず考えなくてよくなります。
 
問題は次です。
 
はじめるための行動を起さなければいけませんよね。
 
そこで。
 
これもタイムスケジュールに入れて計画を練ってみたらどうでしょう。
 
いつまでに何をするか決める!
 
いつから行動を起す!
 
みたいな感じで決めるんです。
 
計画どおり行けばバッチリ!
 
でもおそらく計画どおりには行かないでしょう。
 
今日までだったけど明日から、と計画変更が続くと思います。
 
これもある意味「トライ&エラー」ですね。
 
その結果、2つに分かれると思います。
 
1つは、どうしたら「はじめる」ことができるんだろう? と焦ります。
 
その時は、「何とかしたい!」信号の発信元を探してみて下さい。
 
見つけるのは簡単、「心の底」です。
 
そこに「望み」の原点がありませんか?
 
 
もう1つは、信号が消えてしまっているかもしれません。
 
もしかすると、まだ余裕があるのかも。
 
まだ追い込まれていないか。
 
いまの現状には問題がなくて、ちょっと疲れてただけとか。。。
 
でも「信号」が出たってことは、時間の問題かも知れないし、何か隠れてるかもしれません。
 
自分を振り返る時間を作って「心の底」を見てみてはどうでしょうか。
 
休養にもなります。
 
早期発見!ってヤツです(笑)
 
ようは時間で縛って自分を試して見ると、何かハッキリ見えて身軽になるかもしれませんね。
 
 




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/19126241
この記事へのトラックバック
人気ブログ「イチカワテツヤという名のBlog」の主催者が監修するe-buisiness解体新書がリニューアルし、《e-起業のススメ》となって生まれ変わった。わたしはe-buisiness解体新書を所有しているし、解体新書購入者が無料で手に入れることが出来るリニューアル版も手に入.
目標設定、3年後【乾いた月の草原で】at 2005年04月18日 09:37