2005年02月27日

毎週日曜「気づき」の日

人気ブログランキングです。 応援よろしくお願いします。
 
 
今日は日曜、たまった寝不足とテレビ録画、読もうと思って買ってある本。
 
休日といえどやることはたくさんあるモノですね。
 
相方(妻のことです)との会話、子供の笑顔いいものです。
 
そんな休日の中でふと「見つけた」ことがあったので、記事にしておこうとPCの前に座りました。
 
ビジネス書とか読んでるとよく「気づき」って言葉がでてきますよね。
 
これって、自分の中で「何か」と「何か」がつながった時に起こるものなんですね。
 
「気づき」が書いてある本を読む。
 
でも、作者と同じレベルでの「気づき」にはならないでしょう。
 
それは「気づき」に至るまえの「キッカケ」でしかない気がします。
 
他の表現で言えば、「気づき」は腑に落ちた。 「キッカケ」は腑にまだ落ちてない。
 
「へえ〜」は「キッカケ」だからまだ行動するレベルまで腑に落ちてない。
 
「そうだったのか!」は「気づき」だから腑に落ちているので、あっさり行動できる。
 
本を読んだり、たくさんの情報に触れると「へえ〜」と思うことばかりですが、それが「何へえ」(トリビアになってしまった)であっても、自分の中で腑に落ちてから動こうとするのが人間の考え方だと思います。
 
しかし、ここで落とし穴がある。
 
行動して経験をしないと「気づき」=腑に落ちることはないんです。
 
穴に落ちまいと慎重に行動しているつもりが、実は穴の底でもがいていることに気づかないことが多い気がします。
 
数々のためになる情報を発信している方はすべて、行動する中での「気づき」を書いています。
 
行動する前に「気づき」を書ける人はいないと思います。
 
今、巷に溢れかえる情報商材の中で、「方法論型」から「実践型」でないと売れなくなって来ているというのもそこら辺の理由からではないでしょうか?
 
これも「気づき」ですね。
 
本やe-bookを「買う」(もちろん読むんですよ)という行動した結果から導き出されるものなんです。
 
この例は、行動を起す前の段階だろう。 という人もいるかも知れませんが、大切な「はじめの一歩」を踏み出すために「腰を上げる」という行動になっていると私は思います。
 
その小さな行動の中にも「気づき」は存在しているんです。
 
 
余談ですが
 
その「実践型」でさえ、本物だけが残るのでしょう。
 
情報商材だけでなく、オンライン上に展開されるビジネスすべてが本物だけが残る。
 
その変化の時期に入ったのではないでしょうか。
 
 
こんなことを、ふと見つけた休日でした。
  

Posted by ratnao at 17:42Comments(1)TrackBack(0)

2005年02月24日

明日使えないムダ判断

人気ブログランキングです。 応援よろしくお願いします。 
 
 
フジテレビもやっちゃいましたね。
 
しらけます。
 
バラエティ番組などに日枝社長が出演するなど、視聴者との距離を考える企業かと思っていましたが、
 
ここに来て保身にまわってしまった。
 
「めちゃイケ」にでた意味なし!
 
企業の将来を見据えた判断ではないですね。
 
なぜ自分が立っていられるのか?
 
足元を見失ってます。
 
視聴率確保!なんて言っててもその言葉の先に見えてるのは視聴者ではないようです。
 
現場のスタッフがかわいそう...
 
今回の話は、簡単に言えばオンラインとオフラインの融合。
 
解りやすい話だと思うんですけど。
 
そうなってくのが必然だと思し、ネットビジネスの幅も広がるってもんです。
 
所信表明見ましたが、あの通り簡単に番組作れますもんね。
 
livedoorで番組つくって、メディアとして大きくしたところで仕掛けるなり、向こうから話を持ちかけさせる手もあったかな?
 
協力しあった方が楽だし、そのほうが強い。
 
フジテレビの番組のHPへのアクセス数みせたら気が変わるんじゃないでしょうか?
 
「トリビアの泉」とか。(笑)
 
先々週のカブトムシはガンバった! 感動した!  (ふっ ふるい...)
                      ↑
                  この人ものんきだね。
 
 
 
発狂ニュース島さんで、日テレ「きょうの出来事」での堀江社長のキレっぷり見れます。
 
 
  
Posted by ratnao at 12:17Comments(7)TrackBack(7)

2005年02月19日

最強ツートップ!

クリック1回!応援お願いします。 (人気ブログランキングです) 
 
 
「複数の収入の流れ」の重要性をあなたはヒシヒシと感じているのではないでしょうか?
 
私は、あなたに2つのビジネスを紹介することが出来ます。
 
 
1つ目は
 
このブログのタイトルにもなっているネットワークビジネスです。
 
「ロバートアレンチームのネットワークビジネス」は、北は北海道〜南はハワイまで、情報ビジネス成功者やベテラン主婦、大工さんに音楽家などなど
 
様々な方々が参加しています。
 
しかもアップ、ダウンのみならずクロスラインまでもが、あなたのパートナーとなります。
 
ビジネス以外の相談、話題などチーム内では飛び交っております。
 
明るく楽しいチームです。
 
 
2つ目は
 
インターネットビジネス「e-business」です。
 
「e-business 解体新書」、「起業★くらぶ」を主催している市川さんは、PC初心者にやさしい起業家です。
 
現在、販売活動より「e-business 解体新書」を購入した方々の全面バックアップ体制に入っております。
 
数あるノウハウ本の中でも、その内容は初心者に解りやすく丁寧に解説してくれています。
 
私もお世話になっています。
 
コミニュケーションを大切にする人です。
 
解らないことは教えてくれます。
 
ただ、依存せずあなたも考えることを止めないで下さい。
 
 
この最強ツートップを得点王へと導くのはあなたです。
 
このツートップに「行動」という最高のキラーパスを送りましょう!
 
 
最強ツートップ詳細!
 
「ロバートアレンチーム」への参加方法はこちらを → クリック!
 
「e-business 解体新書」の詳細はこちらを → クリック! 
(紹介ID欄に「 569 」と入力すると、5000円割引になります。)
 
「もう一つの情報」も → クリック!
 
 
 
投稿後記
 
数多くの儲け話が氾濫していますが、行動なしに今の現状を変えることが出来ないことをあなたは知っているはずです。
 
もちろん私は成功者ではありませんが、少なくとも行動することへの恐怖心は消えました。
 
成功に向かって行動しているから!というだけでなく
 
自分をフォローしてくれる仲間がいるからです。
 
解らなくなったり、上手くいかなくて心が折れそうになっても、励まし、支えてくれる仲間たちがいます。
 
あなたを成功に導くのは、あなた自身なんです! (こんな記事書きました。)
 
最強ツートップではありません。 
 
あなたが司令塔となり、このツートップもしくはどちらか一つを上手く機能させることによって、あなたは人生という試合に勝利することができるのではないでしょうか?
 
 
最後までありがとうございました。
  
Posted by ratnao at 10:47Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月18日

販売中止?

e売るしくみ研究所の「ブログマーケティング入門」が
 
3月末を目処に販売を中止する予定だ。
 
なっ!なぜ?
 
実は、内容を加筆のうえ、全面改訂するのである。
 
 
その内容とは
 
最新のブログマーケティング手法を「入門」というキーワードで分かり
やすく丁寧に説明する予定です。(事例も含む!)
改訂版はページ数の大幅なアップが見込まれますので、上巻・下巻など
2部構成を考えています。
 
現在、レポート購入者全員に改定版の無料配布を約束していますが、
このまま全員に無償配布はできませんので、後40人くらいでやめようと
思います。
 
とのことである。
 
 
 
クリック1回!お願いします。 (人気ブログランキングです) 
 
  
Posted by ratnao at 19:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月15日

成功天秤、免疫力でバランスを取る

 
 
ライフバランスと一言に言っても、望むカタチは人それぞれだと思います。
 
成功の天秤でバランスをとるものが、2つの人もいれば、3つ、4つの人もいると思います。
 
金銭的自由を得たい! 家族を守りたい! 遊びたい! などなど
 
あなたが心の底から望むライフバランスの取れた「成功」というカタチ。
 
金銭的自由はもちろんでしょうが、その反対側に健康でありたい!」ってありませんか?
 
誰も病気になりたい人はいないと思います。
 
(入院に憧れたことはありますが... すいません)
 
健康を免疫という観点から勉強してみました。
 
 
まず、免疫についての簡単な説明から。
 
免疫、免疫っていいますが免疫って何?
 
まずこの3つ、顆粒球 リンパ球 単球。
 
顆粒球  → 体内に侵入してきた細菌や死んだ細胞をバクバク食べて分解してくれてます。
         (細菌を食べて自爆します。このときに、活性酸素をまき散らしてます。 おいおい)
 
リンパ球 → 細菌などより、もっと小さいウイルスに対して抗体をつくって食い止めてくれてます。
         (リンパ内に入ってきたウイルスを食い止め、抵抗体を作る。これがリンパ腫。)
 
単球    → 別名マクロファージ。大昔、顆粒球とリンパ球がまだ1つだった頃の基本形。
         (もちろん働いてます。)
 
三つ合わせて、「白血球」ってやつです。
 
この「白血球」が「免疫力」を発揮するものなんです。
 
次に、顆粒球軍団の司令官が「交感神経」、リンパ球軍団の司令官が「副交感神経」です。
 
2人合わせて、「自律神経」ってやつです。
 
そして人は、時と場合によって「顆粒球タイプ」になったり「リンパ球タイプ」になったりするんだそうです。
 
つまり、二つの比率が入れ替わっていることが、自然で健康な状態なのです。
 
どちらかに偏向することは危険だそうです。
 
 
顆粒球タイプの弱点
 
消化機能が低下して、食欲不振や便秘になるんだそうです。
 
ストレスが原因で病気になるパターンがこのタイプ。
 
顆粒球が過剰になりその結果、活性酸素量が増え、細胞が破壊されます。
 
いろいろな病気の元になります。
 
ちなみに、交感神経を刺激するアドレナリンは、血糖上昇作用もあります。
 
 
リンパ球タイプの弱点
 
下痢、アレルギー、うつ状態などに陥ってしまうそうです。
 
食べてストレス解消、リラックスしすぎて肥満、運動不足、やる気が抜けていく。
 
 
イメージとしては
 
交感神経は「えさ取り神経」で、やる気、能動的、戦い、昼。
 
副交感神経は「消化吸収の神経」で、お休み、受動的、平和、夜。
 
こんな感じです。
 
狩して食ったら寝る!そして狩る!って感覚ですかね。
 
野生動物があんな生活して風邪ひかないのがわかる気がします。
 
両者が入れ替わりバランスを取っているんですね。
 
 
いかがでしょう?
 
どっちに転んでも、いい事ないです。
 
しかも、どちらにも糖尿病の原因があり。
 
体の中も、バランスが大事なんですね。
 
このバランスの偏りが、免疫力の退化の原因と考えられるそうです。
 
医師による治療も必要でしょうが、心の持ちようだったり、自分の生き方や生活習慣を見直すことで、病気を予防することが出来るということではないでしょうか。
 
「病は気から」とはよく言ったものなんですね。
 
 
成功する人は良く遊ぶそうです。
 
これも、顆粒球とリンパ球のバランスを取っている予防行為になっているのではないでしょうか。
 
メリハリをつけて生活することが、体の中からバランスを取ることになる。
 
あなたが心の底から望むライフバランス取れた「成功」というカタチの一角を担うものではないでしょうか。
 
 
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
 
私たちチームのビジネスに興味のある方はこちらからどおぞ。
 
 「無料資料請求」 もしくは 「チームHP」 です。
 
もしよろしければ ランキングにご協力ください。
 
ありがとうございました。
  
Posted by ratnao at 21:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月10日

超能力、欲しいですか?

本文の前にちょっといいですか?
 
ランキングに参加してから初めて見にいったら
 
なななんと!100以内に入ってるじゃないですか!
 
しかも75位! しかもdown表示。 何位だったんでしょう...
 
ありがとうございます!
 
これからもガンバリます!
 
 
 
それでは本文です。
 
 
ちょっと想像してください。
 
あなたの目の前には成功の道があります。
 
決して平でもキレイな道でもありませんが、そこにあります。
 
 
何かを始める前に、頭の中で失敗するかしないか判断できる人が頭のいい人だと思っていました。
 
しばらく前までは...
 
始める前にあれこれ考えて結果を出す人と、始めてからあれこれ考えて結果を出す人では180°結果が違います。
 
前者の「Zくん」はまず考えます。
 
道にある小石をどうやってどけようか?
 
「あれは蹴飛ばせばとれそうだ。 問題はその次だなぁ〜 デカそうなんだよなぁ〜」
 
考えるばかりで、小石に触ってみようともしません。
 
「何かいっぱいあるなぁー」
 
「別にこの道じゃなくてもいいんだよな。 面倒くさい!」
 
「他の道を探そう。 もっと歩きやすい道があるだろう」
 
目の前の小石一つ動かせません。
 
グルグル同じところを歩くだけです。
 
失敗もなければ、成功もない結果を生むノウハウです。
 
一方そのころ。
 
後者の「Kくん」は行動してから考えています。
 
目の前の小石につまづいて転びました。 失敗です。
 
「痛っ〜 あっでも少し動いた!」
 
「何か道具があれば簡単に取れそうだ。 あの棒を使ってみよう!」
 
つまづいたことでヒントを得て、小石をどけるノウハウを学びました。
 
成功への道を歩きやすくする方法を一つ学んだんです。
 
 
いかがでしょう。
 
文章の長さからしてもKくんの方が簡単そうではないですか?
 
しかも楽しそうです。
 
お気づきかも知れませんが、ZくんとKくんの結果は、その結果の意味(質)まで違います。
 
Zくんの結果は、考えた末の答えです。
 
大きな成功への小さな成功(結果)ではないですよね。
 
Kくんの結果は、行動して得た答えです。
 
大きな成功への小さな成功(結果)なんです。
 
後々成功者と言われるのはKくんですね。
 
行動することが成功への近道ってことになりますね。
 
普段の会社の仕事だってそうじゃないですか?
 
やらなきゃ終わらないんです。 
 
ほっといたら溜まるだけです。
 
 
言葉そのものは簡単な言葉です。 あちこちでよく使われています。
 
えっ? もっと心にグッと来る言葉がほしい?
 
背中をポンっと押してくれるような?
 
あのですね。 「背中を押してもらった」
 
という表現は、行動した後に出来てくる言葉なんです。
 
それはキッカケになった人や言葉に感謝する気持ちから生まれて来るもので、自分以外の何らかの力があなたに作用するわけではないんです。
 
実は、自分の背中を押すのも自分なんです。
 
これ、私の経験から言ってます。
 
あなたは、今の現状に満足していますか? 今の「現状を変えたい!」って思ってます?
 
思っているとすると。
 
その「変えたい!」という思いが、あなたを行動させる力になります。
 
その思いが強ければ強いほど、行動してから発揮される力がスゴイんです。
 
自分にこんな力があったのか!って  (似た記事を以前書きました)
 
その力、超能力だと思いますよ。
 
 
 
余談ですが...
 
どこかで読んだのですが、失敗を全て経験した人のことをエキスパートというんだそうです。
 
心にグッときませんか?
 
 
 
長々とありがとうございました。
 
私たちチームのビジネスに興味のある方はこちらからどうぞ。
 
「チームHP」 です。
 
もしよろしければ ランキングにご協力ください。
 
ありがとうございました。
  
Posted by ratnao at 18:55Comments(0)TrackBack(1)

2005年02月02日

「秘訣? 秘訣などない。 わたしがその秘訣だ」

ナポレオン・ボナパルト
 
ご存知、フランスの英雄です。
 
「秘訣? 秘訣などない。 わたしがその秘訣だ」
 
と言ったそうです。
 
ナポレオンらしい言葉ですね。
 
本当にらしいかどうか分かりませんが、おとなしい子だったらしいですよ。
 
この言葉、ちょっと分解してみました。
 
「秘訣」というと成功の秘訣とか幸せの秘訣とかですか。
 
秘訣って方法とか知識のことですよね?
 
じゃあその秘訣さえ手に入れば誰でも成功? 幸せ? じゃないですよね。
 
「わたしがその秘訣だ」
 
わたしが  → 自分自身が
           +     } 自分自身がその方法
その秘訣 → その方法
 
ということは...
 
自分が動かなければ、その方法は実行されない。
 
動かないのなら → 「秘訣などない」 秘訣にならない。
 
動く人は、自分自身が「秘訣」 → 「わたしがその秘訣だ」
 
ってことを知っている人、気づいた人。
 
ということは
 
秘訣とは「自分が動くこと」
 
どんなノウハウやテクニック、知識があっても、それを使わなければ成功や幸せは訪れない。
 
そういう意味で
 
「秘訣? 秘訣などない。 わたしがその秘訣だ」
 
と言ったのでしょう。
 
ぉフランスの人ですから、ちょっとオシャレ〜に言いたかったんですかね。
 
「秘訣? 秘訣とかじゃないんだよー。 自分が動かなきゃ〜」
 
と言ってくれれば分かりやすいのに...
 
なんて思ったので書いてみました。
 
解釈は人それぞれなんでしょうけど、残る言葉って深いですからね。
 
たまに、こんな記事書きます。
 
  
Posted by ratnao at 19:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月01日

Good Luckメッセージ 「成功とは・・・

お知らせです。
 
ブログタイトル変更しました!
 
旧タイトル → 「心の底から望むものを手に入れるビジネス」 から
 
新タイトル → 「ネットワークビジネス=ロバートアレンチーム」 です。
         心の底から望むライフバランスの実現へ向けて
 
今後ともよろしくお願いします。 m(_ _)m
 
 
 
今、目の前には歴史上の人物や成功者、有名人の残した言葉が並んでいます。
 
言葉だけです。
 
その言葉を言った時間やシチュエーションもよく知りませんが、残る言葉って時間も文化も人種も超えて人々に伝わるんですね。
 
そういう言葉を残した人を偉人というのでしょうね。
 
 
 
「成功とは・・・成功するまで続けることだ」
 
松下電器の創立者である松下幸之助さんの言葉です。
 
私なんかが言ったら、ただの屁理屈です。
 
誰も聞いてくれません。
 
結果を残したからこそ言葉が生き続けるんですね。
 
かっこいいです。
 
 
 
いま思うこと。
 
やっぱりやることはやらないとですね。
 
行動しなきゃと、少しでも思っているのなら行動しないと何も変わりません。
 
実はですね。
 
行動すると、成功に辿り着かなくても成功が見えてくるんです。
 
ある意味、そのはじめの一歩で結果が出てるんです。
 
一歩踏み出したあとは、どんどん、どんどん成功に向かってまっしぐらになるんです。
 
みんな最初の一歩がコワイんです。
 
前回の記事にも書きましたが、私も臆病でした。
 
石橋を散々叩いて渡らない生き方をしてきました。
 
踏み出さないとずっとコワイままです。
 
踏み出すと楽になります。
 
ずっと立ってるより、歩いた方が楽でしょ?
 
あなたの周りにいませんか?
 
何もしないで文句ばっかり言ってる人。
 
毎日、楽しくなさそうじゃありません?
 
考えてばっかりいるからコワイんですよ。
 
失敗がコワクて怯えてるんです。
 
おびえて吠えてるだけです。
 
あなたにはそうなってほしくない。
 
失敗はデータです! 
 
情報です!
 
情報は蓄積していくものです。
 
私なんかはじめの一歩踏み出してから、毎日失敗だらけです。 (ToT)
 
でも楽しいんです。
 
その「失敗を一つひとつ潰していけば、残りは成功だけだ」って知ってるから。 \(^^)\
 
  
Posted by ratnao at 11:50Comments(0)TrackBack(0)