2005年04月15日

子育てに学ぶ「行動」の転機

複数の収入源が欲しい!
 
こんな方法(副業)があったんだ!
 
なんて思ったり、出会ったり。
 
こういうのを「転機」というのでしょうか。
 
子供って、小さい時は甘えますよね。 クリックしてくだちゃい。 さむっ! 反省!
 
たっぷり甘えた子って比較的、親離れが早いんだそうです。
 
何かの転機がその子に訪れて、親離れという行動を起すのでしょうね。
 
このときの行動って決意とかそういうのないですよね。
 
たぶん自然にやってることだと思います。
 
大人になると経験っていう知識の壁が出来てます。
 
これは自分を守るために築いたものなんですよね。
 
長年かけて構築したノウハウってヤツです。
 
大人になるにつれて、この壁は高く複雑に出来てくる。
 
そこにポン!と新しい情報が入ってきて何やら魅力的だぞ?
 
成功したいのなら、今までの常識や固定観念、プライドは捨てなさい!
 
成功した人の考え方はこうです!と言われます。
 
そんなこと急に言われて「はい、そうですか」って実行できる人は少ないですよ。
 
そりゃそうですよね。
 
今までの常識や固定観念、プライドって自分が長年かけて構築した自分を守るための経験から得た知識(ノウハウ)なんですから。
 
それ捨てるってことは自分を捨てろって言われてるようなもんです。
 
自分がかわいいに決まってます。
 
ここで考え直す転機がやってくる。(大人バージョン)
 
ほんとに自分がかわいいなら全てをリセットしてフラットな状態に戻して、もう一度壁を作りなおしてみてどうでしょうか。
 
かわいい自分を守るために本当に必要な壁だけを作る。
 
いらない壁は取り払う。
 
望む(成功)カタチは人それぞれ、やってるうちに考え直したっていいんです。
 
「考え直す」って言葉があるんですから便利ですね。
 
何回って決まってないですから。
 
 
そして余談...
ダダをこねる我が子に、ここでお菓子を与えることがこの子のためなのだろうか?
ガマンすることを教えなければ・・・
歯を磨いてしまった娘の前でお菓子を食ってる親が悪いですが(笑)
 
 
 
  

Posted by ratnao at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月14日

かなりいい出来です!

こんなイメージどうでしょう?
 
「考える」と「行動する」の間にはどエライ谷がありますね。
 
渡りたいのに落ちたらどうしよう。 橋はないのかな? ありません。
 
もし谷の向こう側があなたの行きたい場所だったら?
 
渡るしかありません。
 
その谷に橋を架けられるのはあなただけです。
 
他の人は架けてくれません。(他の人は行き先が違うからです)
 
さて、順番に行きましょうか。
 
まず谷に橋を架ける気になってください。
 
そして谷を見てください。
 
走って飛べるくらいの溝になってませんか?
 
その溝を走って飛ぶ気になってください。
 
そして溝を見てください。
 
またげる位になってませんか?
 
またいでみて下さい。
 
谷なんかありましたか?
 
谷や溝はあなたが作り出した幻影です。
 
もともとないんですよ。
 
目を上げてください。
 
ハッキリと道が見えませんか?
 
 
 
いい出来だぁ〜。(自画自賛)
どおも!ロバートアレンチームです。
 
何かのキッカケになればいいなぁ、と思います。
少しでも「おぉっ!」って思ってもらえたらクリック!お願いします。
 
 
  
Posted by ratnao at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月13日

あぁっ!もしかして勘違いしてません?

いろいろメルマガや情報起業などのHPで「行動」とか「はじめの一歩」とか、何か変わりましょう!的な表現されてますよね?
 
あの「変わる」ってあなたの内面から変わらないと成功しないっていってるんじゃないですよ。
 
「行動」・「はじめの一歩」といった行いをはじめて3ヶ月の私。
 
もっ、もしかして!  ( もしかしてクリック! ありがとう〜。 ところで戻って来てね。)
 
と気になったので記事にしてみました。
 
はじめて3ヶ月で私が変わったか?
 
変われたから行動できたのか?
 
ちがいます。
 
私自身なにも変わってません。
 
確かに、自分はいま成功に向かって歩いているんだ!という「感情の変化」はあります。
 
けど。
 
生まれながらに、子供の頃から付き合ってきた自分(内面的)なものを変えたり、変われたわけではありません。
 
っていうか、そんなことしたら自分じゃなくなっちゃうじゃないですか!
 
多くの成功を手にしている方々の言ってる「変わる」は、「行い」や「ふるまい」を変えるってことだと思います。
 
より早く、スムーズに成功へ向かっていけるように。
 
行動してるみなさんのメルマガやHP。 
 
個性丸出しで書いてるじゃないですか。
 
あなたはあなたのままでいいんです。
 
行動するのに変わる必要はないですよ。
 
私は私のままでやってます。
 
 
【いろんな情報】
 
 
 
 
ロバートアレンチーム おいらのHPっす! さわやかな出来っす!
  
Posted by ratnao at 22:41Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月12日

成長バイオリズム

バイオリズムってありますよね。
 
上がってる時や高いときは調子いいです。
 
高いところに登ると遠くを見ませんか?
 
それが夢(目標)だとします。
 
逆に、下がってる時や低い時は、大切なことに気づくチャンスです。 
 
自分の足元が何で出来てますか?
 
「原点」のことです。
 
自分がその行動を起した「原点」をもう一度確かめてみて下さい。
 
「そうだ○○だったんだ!」
 
気づくとまたガンバれます。
 
その繰り返しなんです。
 
「初心忘れるべからず」ってこのことなんですね?
 
いまわかった。
 
そして、上がった時の高さは、はじめの高さより高いです。
 
そして次に下がった時の低さは、はじめの低さより高いんです。
 
気がつかないだけで、成長してるんです。
 
「成長バイオリズム」とでも言いましょうか。
 
アップダウン(トライ&エラー)を繰り返して、少しずつ強くなってるんです。
 
最近、私下降してます。
 
だから、こんな記事書くんでですね。 きっと(笑)
 
 
余談ですが...
アップダウンもしてます。
トライもしているつもりです。
エラーの分析ができてません。 致命的!
 
 
  
Posted by ratnao at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月11日

振り返るべきです。

「後ろを振り返るな!」
 
昔ながらの根性論。 否定させて頂きます!  賛成クリックはこちら! ありがとうございます。
 
ネガティブ思考のことを「後ろ向き」と表現することがあるけど、ここでいうのはそういった意味ではなく、自分のやってきたことを見てみよう。
 
ということ。
 
向くだけなら後ろ向いたっていいんですよ。
 
歩っちゃダメですけど。(戻っちゃいますから)
 
そこは通ってきたところですからね。
 
例えば何かをはじめて、ガムシャラに行動してきたとします。
 
モチベーションが高いままなら休まず続くでしょう。
 
がしかし、これが続かないんすよね。
 
そりゃそうです。疲れますもんテンションあげっぱなしって(笑)
 
それが当たり前ですよ。
 
こんな時どうしてるかというと
 
私の場合、寝る!...
 
のほかにもう一つ。
 
今までのことを振り返ってみるです。
 
たとえば何かが出来なくて「下がってる」とき
 
「いま当たり前にできること。 最初から出来てましたか?」
 
「出来なかったでしょ? いまは? できんじゃん!」
 
って感じです。(説明の展開はやいっすか?)
 
ドラクエだってどんどん敵が強くなりますよね。
 
なぜ勝てるのか? 経験値があがって強くなってるからですよね。
 
そうなんですよ。
 
経験値がアップしてレベルアップしてるんですね。 強くなってるんですよ。
 
そう思うとまたテンションがあがってきます。
 
「いま悩んでることもできるようになっちゃうわけね!」
 
「いや、参ったね。テレちゃうね。」
 
なんてクリアしてないのに気分だけ先にレベルアップしてます。(単純でしょうか...)
 
私、楽に考えるようにしてます。(そのほうが楽なので)
 
ひとことで言ってしまえば、うまくいってるんですよ。
 
 
余談ですが...
 
全く新しい「問題」ってのはそうはないと思うんです。
 
経験済み・未経験はあるにせよ、問題自体は誰かしら何かしら経験してるはずです。
 
その時、どう乗り切ったか。
 
それを思い出せばいいんです。 聞けばいいんです。 調べればいいんです。
 
1人じゃない!っていうんでしょうかね? こういうの。
 
 
 
 
 
【いろんな情報】
 
 
 
メルマガ「読者だよ」で500円引き
 
  
Posted by ratnao at 23:09Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月09日

近ごろ思うことのまとめ

はじめることが1番目に大切なことで、続けることが1番大切なこと。
 
そして、やめないことはとても大切なこと。
 
 
うん!こんな感じですね。
(できたできた。 1人で納得。)   納得クリック!お願いします。
 
 
 
  
Posted by ratnao at 20:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月08日

いい方が硬いかも

目標を立てて、それを達成する。
 
成功するために大切なこと。
 
「成功するまで続ける」
 
「成功法則!」 「成功哲学!」 「成功ノウハウ!」 成功クリック! いつもありがとうございます。
 
これらの情報って、成功するまで続けられるようにするための方法ですよね。
 
成功! 成功するんだ! 成功しなきゃ! 目標を達成するんだ!
 
肩にチカラ入ってませんか?
 
私、入ってます(笑)
 
インパクトがある言葉だけど、言い方カタイっすよね。
 
考えたらカタイなぁ〜って思いました。
 
心のどこかで「重い」ってイメージあるのかもしれません。
 
「思い」が「重い」って感じてしまう。
 
ダジャレじゃないけど「重い込み」を抱える。
 
抱え込むと持ってなきゃいけないから、ぶら下げておけるくらいにシェイプアップしてみようかと。
 
「理想の自分」、「本当の自分」、「素直な自分」とか「なりたい自分」などなど。
 
なんて言うんでしょう。 携帯しやすいカタチ(ことば)にしてしまう。
 
ちょいっとポケットに入るくらいのイメージに変えてあげると、「成功イメージ」がいつもそこにあって両手も空いてる。
 
転んでも手がつける。
 
「ポケットに入りきらないほどの大きな夢」なんて言い方もあるけど、出したときにデカくなればいいんじゃないでしょうか。
 
実践し続けるのが一番大切ですもんね。 
(もちろん「はじめる」こともですけど)
 
こんな言葉あそびで、切り替えて見るのもノウハウですかね。
 
 
 
  
Posted by ratnao at 18:51Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月07日

幸せな成功のために

この本知ってますか?


Good Luck

幸運をつかむための方法がシンプルに書かれた本です。
 
ぜひ!ぜひ!ぜひ! 読んで欲しい1冊です。
 
 
さらにさらに
 
アクセスアップノウハウ、集客ノウハウ、マーケティングノウハウどれもこれも大切なテクニックですよね。
 
これらのテクニックを使い成功に導くべく一番大切なこと。
 
「負けない気持ち」
 
「はじめる」「続ける」「やめない」を実践するために必要な「心」
 
幸せな成功をつかみとるために大切なことを教えてくれます。
 
こちらもぜひ!
 
妹尾榮聖さんのブログとメルマガです。
http://plaza.rakuten.co.jp/eishows/
 
私の大好きなメルマガです。
 
凡人だからできる「喜びながら成功する法則!」
http://www.mag2.com/m/0000110436.html
 
 
 
 
 
いつもありがとうございます。 ランキングクリック! よろしくお願いします。
  
Posted by ratnao at 23:28Comments(2)TrackBack(0)

2005年04月06日

成功天秤、真ん中・中性・ニュートラル!

ヤバイ!もうはじまってる。
 
今日、木更津キャッツアイ・日本シリーズだよ。
 
木更津〜キャッツ! にゃあ! キャッツ! にゃあ! クリック! あぁぁぁ...ありがとうございます!
 
 
友だちと飲みにいったり、遊びにいったりしますよね。
 
その時にノリの悪い友達がいて、せっかくの楽しい時間が何となく気まずい雰囲気...
 
この週末を楽しみに、1週間の激務に耐えてきたのに...
 
なんか爆発的にハシャギづらい。
 
そんな経験あると思います。
 
これ、「ツキ」の悪循環。 グルグル廻りの始まりです。
 
そのまま放っておくと、大切な休日がパァーになります。
 
この「ツキ」の悪循環は伝染します。 空気感染です。
 
例えば...
 
Aくん:「なんだコイツ久しぶりに会ったってのに」
Bくん:「何?どおしたの?」
Cくん:「別に...」
Dくん:「別にって、だったらもっとさあ...」
 
みたいな感じで感染していった経験あると思います。
(これは例なので、即効で感染させました(笑))
 
人間の脳は悪いこと、嫌なことを思い出しやすく出来てます。
 
コレって自動的に命(自分)を守る機能の一つなんですって。
 
良いことばかり思い出すように出来てたら、危険な目にあった時のことまで忘れます。
 
危機管理能力が欠けることになるから種の保存がしにくくなるわけです。
 
大げさな表現ですが、基本はそうなってるらしいです。
 
だから、1つ嫌なことを思い出すとアレもコレもとグルグルまわりだします。
 
人が愚痴るときってストーリー性ないこと多いでしょ?
 
あれは、思い出したこと片っ端から言ってるだけなんです。
 
たまに、愚痴を全部吐き出すとサッパリする人がいます。
 
吐き出しながら脳が情報を処理してるんですね。
 
さて、どおするか・・・
 
ここでプラス思考が出てくるわけです。
 
嫌なことも感染しますが、楽しいことも感染します。
 
上に書いたパターンの逆もありますよね。
 
これまた経験があると思います。
 
疲れて、なんかイライラして落ち込んだまま友だちとの約束へ向かいました。
 
遊んでるうち、無邪気にはしゃぐ友だちの顔みてたら落込んでるのがバカバカしくなって、笑えてきて楽しくなっていつのまにか立ち直ってたことってあるでしょ?
(単純すぎます?)
 
それじゃ違うパターン。
 
自分には何の取柄もないと思っていた人が、成功者として名を馳せています。
 
「この本に出会って私は考え方が変わりました!」
 
これって良い感染ですよね。
 
例えば、成功法則とかの本でプラス思考に感染したわけです。
 
セミナーとかもそうです。
 
感染とか言ってますけど、「氣をもらう」って表現もありますね。
 
「笑う角には福来る」とか「氣の持ちよう」とか「目は口ほどにものを言う」コレ違うかな?(笑)
 
プラスとマイナス。 表と裏。 長所と短所。 右と左。 上と下。 善と悪。
 
必ず対になっていて、そのどちらかを選ぼうとする。
 
出来事はいつも真ん中にあって、それを振り分けてるには自分自身。
 
良くも悪くも自分自身なんです。
 
以前、私たちチームの会議でですね。
 
出来事というのは全て中性「ニュートラル」なんだよ。
 
という話がありました。
 
これは、デイブ・ベルサーとういう人が言った言葉です。
 
この本を書いた人です。
 
 
 
人の脳(潜在意識)ってウソとホントの区別がつきません。
 
判断してるのは顕在意識です。
 
ウソだろうがホントだろうがどっちだっていいんです。
 
脳はあなたが心から望むことのために動いたほうが楽しいんです。
 
グルグルまわりから抜け出せないでいる人には、「自分がそうしてるんだ」ってことを話してあげたらいかがでしょう。
 
 
さてさて
こちらもプラス思考で生まれ変わったそうです。
↓↓↓
生まれ変わったe-起業! 生まれ変わって5月末日販売終了! なっなんですと!
 
 
いつもありがとうございます。 ランキングチェック!してみてください。
  
Posted by ratnao at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月05日

泣きべそなんてさよなら! ねっ!

ふっ、私としたことが1度ならず2度までも更新を怠るとは...
 
私自身は普通なのですが、周りがバタバタしてます。
 
相談を受け、意見を求められるので答えています。
 
でも、あーいえばこーいうのグルグル廻りってヤツです。
 
わっははは。。。 はまってる!
 
こういうときに「気づかれ」という状態になります。
 
負けてはなりましぇん! 負けないクリック! ありがとう!
 
そんな時は鏡を見つめて「笑って〜♪笑って〜♪笑ってキャンディー〜♪」なんてやれるならまだ余裕がありますが。
(歳ばれたか...)
 
まぁ、イライラしてるわけですよ。(私じゃないですよ)
 
イライラすると疲れるわけですよ。(私じゃないですよ)
 
なんでイライラするかというと、自分の望んでいることと違う方向に向かってるからなんですね。
 
自分の意見があるのに、他の違う意見を優先させてしまうからストレスが生じるわけです。
 
人は「欲求」をベースに生きていて、その欲求にあてはまらないものは基本的に受け付けません。
 
それが自然な状態です。
 
自分の意見をベースにおいて、その上に他の意見を乗せていきましょう。
 
違う意見は参考です。
 
従うものじゃない。
 
違う意見をベースにしたら、自分がどっかいっちゃうじゃないですか。
 
 
ディスカッションの基本です。
 
「否定しない」
 
まず、ここからだな。 うんうん。
 
考えがまとまってきました。 ありがとう!
 
 
心はいつもプラス思考
ノーテンキ+☆+世直しなおぶん奮戦記!(なんじゃそりゃ)
 
 
  
Posted by ratnao at 17:44Comments(0)TrackBack(0)