2005年06月28日

足、速くなりたいですか?

 
実は・・・今日から新しい職場になりました。1日立ち仕事なので足が棒のようです。
 
学生時代、ビアレストランでのバイトを思い出しました。特にお客が少ない日は
余計です。ホールにいようがカウンターに入ろうが立ちっぱなしですからね。
 
でもメリットあるの知ってます?
 
足、速くなります(笑) 
 
ホントですって! 
 
サッカーの試合で実証しましたから。。。バイト始めてからやたらと走れる
ようになりましたよ。
 
ちなみにそのレストランに実業団バレーやってた人がいたんですが、言って
ましたよ。
 
「おれも現役のときより今のが速い」 
 
どお! このノウハウ。。。
 
 
  

Posted by ratnao at 22:16Comments(2)TrackBack(1)

2005年06月27日

とどのつまり思い込みだね!

 
土曜日「”記憶”のチカラ供弩ました。
ん〜、事例集でしたね。 しかしスゲーっす!
 
そのまえに見ていたジュラシックコードは面白かったですね。
脳が継ぎ足されて進化してきたっていう話は新鮮でした。
 
でもここでいっていた爬虫類脳(脳幹)は、
つまり古い脳=自律神経=潜在意識ってことですよね。
(ちょっとちがうかな?)
 
コレです!
ここに「願望」をインプットすれば成功出来ちゃう!といっているのが、ナポレ
多くの成功法則で言われてることは、これに尽きるのだと思います。
 
インプットの方法としてアファーメーションやピクチャーブックなどが紹介されて
いますね。
 
「願望」をインプットすると爬虫類脳(脳幹)には「欲望」として捉えられる。
(脳幹は生物として必要な「欲望」を司ってる部分なんだそうです)
 
また爬虫類脳(脳幹)の「欲望」を抑えるために哲学・思想・宗教なんか
は、その手段だったという考え方はこれまたうんうんって感じ。
 
中世の時代は厳しい戒律によって制御していたようですが、それはストレス
つながってしまいました。
 
人類の歴史は欲望の歴史、爬虫類脳を制御しようとする歴史でもあるの
も知れませんね。 (おお〜なんかカッコいい。)
 
そして現代、脳科学の進歩によって潜在意識を活用した「脳の使い方」的
情報がたくさん出てて来てますよね。
 
この爬虫類脳(脳幹)を上手に活用(コントロール)する方法、欲望を司る
脳幹に願望をインプットすることで、それは欲望として捉えられる。
 
自分にとっては願望でも脳幹にとっては欲望なので、ストレスにならないって
ことですね。
 
この脳幹はウソとホントを区別するところではないので、願望と欲望の区別も
つかないってことになります。
 
欲望を抑え付けるのではなく、欲望と願望を摩り替えてしまえ!というのが
成功法則の大元なんでしょうね。
 
「思い込み」ってすごいパワーがあるんですね。
 
 
  
Posted by ratnao at 19:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月25日

脳のネタは燃えるね!

 
見ましたか?
ジュラシックコード〜人類700万年・封印された脳内恐竜の謎〜
 
人間の脳には爬虫類と同じ脳が残っています。
で、これが潜在意識をつかさどるものなんですね!
 
願望実現のカギは爬虫類です(笑)
 
いやあ、熱かったぁ〜
 
はい。
次は、人類衝撃ミステリー記憶の超人スペシャルを見ます!
 
野球で延長されております。
 
チャンス! おフロ入ってゆっくり見ましょう〜。
 
「”記憶”のチカラ供廚任后
 
では! 
 
 
  
Posted by ratnao at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月23日

思い出したこと

 
眠い!!! 見ました? 日本対ブラジル戦!
チームとして成長を感じさせる内容でしたね。
宇宙人にさらわれそうになりながら、応援してました。 静かに。。。
 
サッカーにはいろいろな思い出があります。高校もサッカーが強いころを
選びました。
 
地元からは遠い学校だったので、無理いって1人暮らしで高校に通うこ
を選びました。部活動するには朝練に間に合うバスがなかったんです。
 
炊事洗濯、弁当、部活から帰ってから食事を作ったりしてました。
 
キツかったな〜(笑) とくに朝。 朝練6時からでしたから。
結局、続かなくなって部活は辞めてしまいました。少し体も壊していまし
た。(疲労が溜まってただけだったけど)
 
部活を辞めてしばらくして自宅の部屋の掃除をしていたとき、中学の恩
師の言葉が書いてある通知票が出てきました。
 
 「 自分で選んだ道です がんばってください 」
 
泣きました。
 
ものすごく重い言葉です。
 
もらったときは「ありがとうございまーす」見たいに軽い気持ちで受け取って
ました。
 
それが恥ずかしくも情けなくも思えたし、悔しいさというかありがたさというか
言い表せないものが込み上げてきて、ただただ泣いてました。
 
もうあんな思いはごめんです。
 
おなじ泣くなら、やり遂げて泣きたいですね。
 
 
 
  
Posted by ratnao at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月21日

バターになるまえに。。。

 
メルマガ発行で止まってる私が言えた義理じゃないですが。。。
 
結果(できあがり)ばかりを見ると方法ばかりを追うことになります。
しかも何が最適か判断できなくなります。
 
この方法? あの方法? 新しい方法は? それとも他に。。。
 
テクニックやノウハウを追うグルグル回りに陥ってしまいます。
そしてそれは行動の妨げになります。
 
同じところを回ってるので前には進めませんよね。
 
抜け出しましょうね(涙)! 
 
このまま回ってるとちびくろ・さんぼのトラみたいにバターになっちゃいます(泣笑)
 
 
だいたいメルマガの出来上がりってなにそれ?!!!
だしゃぁいいんだよだしゃぁあ
 
 
 
  
Posted by ratnao at 21:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月18日

ありがとう

今日は紹介です。
 
 
☆タイトル「壁」by二神達也 19歳/愛媛県
 http://www.nhk.or.jp/heart/work/work36.html
すばらしいメッセージをありがとう
 
 
私のお気に入りメルマガの一つ。
ひすいこうたろうさんの【名言セラピー】からです。
いつも名言をありがとう
 
 
ひすいこうたろうさんはこの方に教えてもらったそうです。
 http://hoshinabe.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_1bf2.html
伝えてくれてありがとう
 
 
いい言葉(メッセージ)は伝えていきたいですね。
 
 
 
二神達也さんのこと
 http://www.nhk.or.jp/omoban/k/0616_5.html
 
 
 
もう一つの二神達也さんからのメッセージ
 http://www.nise.go.jp/kenshuka/jokan/gallery/kobetu/11s18.html
 
 
ありがとう
 
 
 
  
Posted by ratnao at 18:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月17日

自分を「変える」は「戻る」こと。

本日は趣向をかえまして。。。
 
 
思い、願望、願い、夢。
 
それっていつからなんでしょうね?
あなたの中にあったのは。。。
 
ひととおり人生送ってきて、ふと気づく。
 
自分のやりたいことってなに?
 
やりたかったこと他にもなかったっけ?
 
いましてることも好きなこと。やりたいこと。
 
でもまだまだまだまだ、いっぱいある。
 
できるよね? やっていいんでしょ?
 
それをするには、変えなきゃいけないところもある。
 
変えるのは大変だ。
 
変えなくていいんじゃない?
 
まえからあなたの中にあったんだから。
 
とりに戻ればいいだけじゃん。
 
 
 
いやぁ〜、ひさびさに降りてきましたぁ
 
まえにもね!まえにもこんなんかいたんすよ。
 
どおぞ! こちらです。
 
たぁまに降りてくるんです。こういうの(笑)
ポエマーです。ポエマー。
 
 
  
Posted by ratnao at 19:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月06日

「子供の心と親の心」

「不安」があるのは、自分を心配して支配しているのかも知れませんね。
 
 
子供や友達が何かチャレンジするときなど、「大丈夫かなあ」と心配します
よね?
 
とくに子供の場合は「あぶないから...」といってさせなかったりします。これ
って度が過ぎると子供の可能性を奪ってしまうことになります。
 
親の「心配」が親の「支配」に変わってしまいます。
 
あなたが子供の頃、親に対して束縛感を抱いたことは何度かあったのでは
ないでしょうか。
 
行動に移せないとき。これと同じことがあなたの心の中で起きています。
 
「やってみたい」という子供の心に対して、「あぶないから...」という親の心
が止めに入ります。
 
この親の心が「不安」という感情であり。束縛になっているのだと思います。
(このビジネスをはじめる前の私もこの状態でした。。。)
 
実際の場合でも、「どおしてもやってみたい!」という子供の心を無視するこ
とは親として出来ませんよね?
 
そのときは子供を信頼して目の届く場所でとか、一緒に参加するなどして「
かあったら自分が守る!」という感じでOKを出すのではないでしょうか。
 
そうすれば、子供も親と一緒で安心だし、楽しい。親も子供のガンバる姿は
頼もしいし、嬉しいですよね。「コイツこんな根性あったんか!」みたいな(笑)
 
親子そろってるんですから心強いです。自分の中の「子供の心」にOKを出し
てあげることで、可能性が広がります。
 
こう考えれば、「不安」も軽くなりませんか?
 
 
 
 
 
 
  
Posted by ratnao at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月04日

もったいない時間

いやいやいやあ、勝ちましたね、日本代表。 良いゴールでした。
しかしキツそうでした。 
湿度50%のムシ暑い中、スタジアムに鳴り響くテンションの上がらない歌。
あれは日本選手の士気を削ぐためのサブリミナル効果を狙ったものかも知れません。
バーレーンの選手に影響がでていた気がしますが(笑)
とにかく良かった!!
 
 
集中力が切れる時間(時期)ってありますよね。しかしそういうときにチャ
ンスがあったりするから皮肉なもんです。
 
昨晩の試合でもありました。後半の33分あたりはバーレーンのDF陣は
カカシ状態で、紛れもない追加点のチャンスでした。
 
もちろん、日本選手も集中力を保つのは大変だったでしょう。 
わかるぞぉ。。。(涙)
 
で、そのカカシDF状態がチャンスなのもわかってるんです。
 
「チャンスだ!攻めろ!」と思っています。
 
しかしあまりにも分りやすいために確実にいこう。という意識が働いてしま
います。イージーすぎてチャンスを大切にしすぎてしまうんです。
 
何かやってやろうと欲もでる。イマジネーションばかりで判断・決断力を失
ってしまうんですね。集中は切れても、イメージは頭をぐるぐる回ります。
 
結局シュートが打てないんです。
 
 シュート打ってますか? あっ!と思ったら打ってみましょう。
 
入らないかもしれない、阻止されるかもしれない。でも打たなきゃ入りま
んよね。
 
 チャンスと思ったら打つ! 
 
この習慣をつけておけば、きっとチャンスは向こうからやってくる。私はそう
思います。
 
スポーツや遊びの中でビジネスに応用できる考え方って多いと思います。
目的に向かって行動する点で一緒ですもんね。
 
「つなげて考えるクセ」大切だと思います。
 
 
潜在意識の活用〖無料シリーズ!〗
 
 ロバートアレンチーム サッカーでこんな気づきを得られるのもチームのおかげです。
 
すごい自信ですね。
あなたの年収3倍にします!
失敗したら商品代金+3万円払っちゃう非常識プロジェクト
 
おまけリンク(笑)
 あのCMのつづき! もう見た?
 
  
Posted by ratnao at 20:27Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月03日

全てはイマジネーションから。

きゃあ〜今夜。サッカー日本代表バーレーン戦!
うぉっしゃあー! 点取るぞぉー!!  あっ、オレでねーじゃん。。。
 
 
サッカーで一番大切な能力って何だと思います?
 
それは『イマジネーション』です。
 
なぜかというと、サッカーというスポーツは点の取り方が決まってないん
です。(前回のように相手が入れてくれるのも得点です!うん!き
とあれは作戦だったに違いない)
 
ボールを持った選手が周りを見たり、周りの選手が動き回ったりして
ますよね?
 
あのピッチの中はイマジネーションの渦なんです。(笑)
 
それに釣られて、スタンドやテレビで観戦しているサポーターもいつの
間にかイマジネーションの渦の中です。
 
まさに、観戦してて感染しちゃうんですね! 
(山田くん!座布団もってきて!)
 
さて、おちつきましょう。
 
よく言われるチーム戦術というのは、各選手の個性をパズルみたいに
つなぎ合わせて、チームとして機能させること。
 
この部分では、監督の立場の人にイマジネーションが求められます。
 
では選手は?というと実戦(試合)の中で自分のポジションや役割
こなし、こなしつつ、そのプレーにイマジネーション(ひらめき)を入れ
いくんですね。
 
この「ひらめき」がたくさんあるプレーヤー、それを実戦の中で実現でき
る人がファンタジスタと呼ばれているわけです。
 
ひらめいた。ことは実現可能なことなんだそうです。もちろん行動や
が必要ですが、「想像できることは必ず実現できる」とナポレオン・
ル博士もいってます。
 
一流と言われるプレーヤーは監督の支持(期待)以上のことをします
「求められているもの」+「自分(個性)」という付加価値をつけている
んですね
 
将来への思いやビジネスの構築なんかもイマジネーションからですよね。
 
 
潜在意識の活用〖無料シリーズ!〗
 
 ロバートアレンチーム はサッカー日本代表を応援しています。
 
すごい自信ですね。
あなたの年収3倍にします!
失敗したら商品代金+3万円払っちゃう非常識プロジェクト
 
おまけリンク(笑)
 あのCMのつづき! もう見た?
 
  
Posted by ratnao at 18:57Comments(0)TrackBack(0)