2005年08月31日

イヤなことの向こう側に。。。

 
ホントは昨日、投稿しようとしていた記事です。
書きながら寝てしまいました(汗)
 
ずっとスペースキーを押していたらしく。
どエライ長編、内容ゼロの記事が出来上がってました(笑)
 
 
 
副収入源が欲しい。とは誰でも思うことだと思います。
自分にも出来そうなビジネスがないか?
メルマガを読んだり、資料請求したり、e-bookを購入したり。
そうした上で、すんなりイメージできれば実践に移すのも早いでしょうし
何らかの結果を得るのも早いでしょう。
つまり、イメージできるかどうか?にかかってるんですね。
 
イメージできれば、目標も立てやすくなります。
 
ビジネスへのイメージが出来て、自分に出来そうだ。という感想を持て
えすればいいんです。
つまり、「やりたいこと」のイメージがつかめればいいわけです。
でもこの「やりたいこと」。
これが見つけられないから、困るし、迷うんですよね。
「やりたいこと」を見つけるのはホントに大変です。
 
やりたいことを見つけたい! と思ったときに一つの方法として参考に
してもらえれば幸いです。
 
まず、キライなこと。 やりたくないことを徹底的に書き出す。
 
です!
 
そして書き出したものを眺めてみると。
「いや、言うほどやりたくないわけじゃない」というものがあったりし
ます。
 
ホントにやりたくないことだけ残していきましょう。
 
次にやりたいこと。 というより好きなこと、楽しいと思えることを書き
出していきます。
 
そして眺めてみると。
「やりたくないこと」のときに書いた内容と関連するものが出てきてい
たりします(笑)
 
たとえば料理でいうと、作るのは楽しいけど、片付けがイヤ!
的なヤツです。
誰もがありますよね。
 
これを単純に天秤にかけると、後者が勝り作ることをやめてしまいます。
 
でもこういう判断のしかたをしていると、楽しいこと、好きなことが減って
まいますね。
 
片付けはイヤだけど、ピカピカに洗った食器は気持ちいい!
と思ってところがあるかも知れません。
 
イヤなことの向こう側に、楽しいことや良いことがある。って多いと思います。
 
 
 
☆ちょっとお知らせ
個人的にメルマガ出しましたぁ〜。
よろしかったら読んでくださいね。
 
「思考のしっぽ。イメージゼロから利益のタネを導く方法」
 
元デザイナーの経験を生かして、情報発信してみようかと。。。
 
 
 
  

Posted by ratnao at 20:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月26日

いらないから聞かない。

 
 
億万長者と言われる人のほとんどは、あまりテレビを見ないのだそうです。
 
その理由は。。。
 
いらない情報(ネガティブ)が入ってくるからです。
 
 
良い悪いに関係なく、脳にとっては情報です。入ってきたからには処理し
なければなりません。
 
つまり記憶されます。
 
いらないのに記憶してしまう。
 
本人としては左から右に抜けたと思っていても記憶はしているのだそうです。
 
ましてや、そのいらない情報に「うわっ!イヤだなぁ〜」なんて感想を持って
しまったら最後、頭から離すのに苦労します。
 
記憶の特効薬は「印象」ですからね。
 
ネガティブな情報ってインパクト強いですもんね。
 
 
でもこの話、ホントです。
 
聞きたくない話を避けるだけで、気持ちが軽くなります。
だって、楽しいことしか頭の中にないんですから(笑)
 
これは、成功栄養学にも通じますね。
 
 
P.S
使わないモノをいつまでも取っておくと部屋の中が片付きません。
頭の中も同じなんですね。
「いらない」と感じたら、入れないように努力しましょう。
 
ちなみに、欲しい情報は入れなきゃいけませんね。
目が悪かったら欲しい情報見逃してしまうかも知れません。
 
視力に不満のある方は読んでみてください。
 
 
  
Posted by ratnao at 21:09Comments(0)TrackBack(1)

2005年08月24日

思いの種

 
続けることが成功への道ならば。
 
続ける=忍耐力。
 
その結果の収入は、忍耐力への報酬。
 
 
続けることが大変と思うより、続ければいいだけ。
と思うほうがプラス。
 
これもマイブームのネガポジ反転思考です(笑)
 
 
ちなみに忍耐力の強化には、明確な願望が必要です。
「願望」だけでは「思い」なのだそうです。
 
思っているだけでは何も変わりませんよね。
 
「思い」に明確な武器(槍)を持たせれば強くなる。
 
明確な願望って誰かへの「思いやり」から生まれるのかもしれませんね。
 
 
 
  
Posted by ratnao at 20:03Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月19日

実践!ネガポジ生活

 
失敗ってありがたいことかも知れません。
 
間違った方向でヘタに結果が出てしまったら。。。
それは犯罪かもしれないし、一時的なものかも知れない。
 
失敗=情報(データ)
 
間違ったままだったら、間違った情報(データ)ってことですよね。
 
 
テレビドラマの「ドラゴン桜」にハマっています(笑)
 
地元でも評判最悪の高校の生徒を東大に合格させようって話です。
 
で、その高校に対して進学校が出て来るんですが、そこの生徒と主人公の
やり取りを見ていたときのネガポジ反転。
 
その進学校でも、毎年東大に合格するのは3人程なんだそうです。
対して、おバカ高校はもちろんゼロ。
 
ゼロと3?
 
変わんねーじゃん。 
 
 
P.S
このドラマの主人公の予定では東大合格者は5人!
とすると、こちらも反転(笑)
 
 
 
  
Posted by ratnao at 20:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月13日

ネガポジ反転思考。

 
学校を卒業して社会に出るとき、「理想は持つな!」と言われたのを思い出
しました。
 
「なんて夢のないことを。。。」と思ったもんです。
 
そして、おもいっきり理想を抱いて社会におどり出た私は、当然のごとく理想と
現実のギャップに困り果てたもんです。
 
このときの私に、物事をニュートラルに捉えられる天秤が備わっていたならば
人生うろうろすることなく、もうちょっとパリッとした生き方になっていたかも知れ
ません。
 
「理想の中にある現実」と「現実の中に見出す理想」を見つけることが出来
たかもしれませんね。
 
ネガティブ!
 
 
このように自分の学びの遅さを悔いて、もし?と思考をめぐらせたところで
何も生まれませんよね。
 
それよりも、今そのことに気づいた自分はツイてる!
 
そう考える方が楽しい。
 
ポジティブ!
 
 
  
Posted by ratnao at 20:18Comments(1)TrackBack(0)

2005年08月10日

失敗は持ち歩く。

 
目標に向かっていると失敗します。
 
その経験をイヤなこと。としてその場に置いてきてしまう。
 
そして進む、進むうちに忘れる。
 
また転ぶ。
 
あっ!これまえにやったなぁ〜、と振り返る。
 
見えるのは置いてきた失敗の数々。
 
これではイヤになりますよね。
 
失敗は前に置くのだそうです。
 
言い換えれば、持ち歩く。
 
失敗をデータ(情報)に変換する。
 
立派なノウハウに早変わりですね。
 
失敗は汚点じゃない。
 
 
  
Posted by ratnao at 20:14Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月08日

仕事から帰って志事

 
私、仕事からまっすぐ家に帰りません。
 
実は、自宅にパソコンがないんです(涙)。 実家においてあります。
 
集中するため!でもあり、部屋(アパート)が狭くなるのでかるーく
却下されたようなところもあります(笑)。
 
子供のモノでいっぱいですからね。
 
自宅→会社→実家→自宅 で帰宅してます。
 
不便だなぁーと思っていましたが、なれてしまえばそれはそれでした。
モノは考えようで、時間管理能力がアップのトレーニングになります。
(何せルーズなもので。。。)
 
性格的に合理的(手っ取り早い)なのが好みなので、よくこんな
面倒な生活を受け入れたものだ。と自分に感心しているくらいです。
 
 
受け入れた理由。
 
仕えてないからだと思います。 志す事をしてるからですね。
 
仕事から帰ると志事ができる。
 
毎日ニコニコ実家に通っています(笑)。
 
 
  
Posted by ratnao at 21:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月03日

実践!成功栄養学5

 
体に栄養が必要なように、心にも栄養が必要です。
 
どんなに体が健康でも、心の栄養が不足していると本来の体力が発揮され
ません。 またその逆も。
 
バランスって大切ですね。
 
スポーツなどもそうですが、どんなにうまい選手でもメンタル面でネガティブに
ってしまうとと本来の力を出せずに負けてしまいます。
心が折れるってヤツです。
 
ツライときこそ心の栄養が必要だし、栄養が充分であればツライと思わなかっ
たりします。
 
ではその栄養とは?
 
心構えです。
 
プラス思考っていうんじゃなくて...んーと。
 
「高いレベルに気持ちを置いておく」とでも言いましょうか。
 
成功したければ、成功者の近くやその輪の中に身を置きなさい。って言いま
すよね。
 
これと似ていると思うんですが「心構えで高いレベルを演じる」って感じです。
 
別の私的表現で言うと。
 
何かデザインするときに、とにかく「良いモノ(よいデザイン)」を見ます。これは
高いレベルに自分を持っていこうとすることもそうですが、何より高いレベルで
の刺激を求めているからです。
 
何かの番組で、著名なアーティストの家を見せてくれる企画がたまにありま
よね。 で、スゴイ高級な家具やら調度品がそろってるじゃないですか。
 
あれは、良いモノを常に自分の身の回りに置くことで高いレベルを保っていたり
刺激を受けたりしているわけです。
 
決して見栄とかではないんですね。
 
テレビでよく見かける華道家、仮屋崎省吾氏も言っていましたよ。
「キレイなモノを創るには、キレイなものの中にいなきゃダメ!」って。
金スマだったかな?
 
つまり、心(脳)に良い(高い)マインドなり刺激を注いでやるってことです。
 
はじめはやっぱり 「笑う」 「楽しい」 が一番なんでしょうね。
 
 
  
Posted by ratnao at 20:42Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月01日

ある幸せ

 
『2R2Aの公式』という行動方式を知りました。
 
【注釈】
2R2Aとは。
「認識する(Recognize)」「関連づける(Relate)」
「吸収する(Assimilate)」「応用する(Apply)」
 
ナポレオン・ヒルの成功ノウハウを効果的に実践するためにW.クレメント・
ストーンが説いた行動方式です。
 
この方式を見て頭に浮かんだこと。
 
「現状を認識し、その理由と今の行動を関連づける。必要な知識(スキル)
吸収し成功のために応用する。」
 
図星です(汗)
 
まさに現状と課題そのものズバリです。
 
学ぶべきことが山ほどあります。
 
失敗や迷いも盛りだくさんです(笑)。
 
でも、帰るべき家がある幸せと一緒で、向かうべき場所がある幸せを感じる
今日この頃です。
 
 
  
Posted by ratnao at 20:07Comments(0)TrackBack(0)