2005年09月30日

思考と集中力

 トップページへ ランキングへ
 
 
思考。
「思い考える」と書きます。
考えていることを現実にする力があります。
 
「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル博士の書いた成功哲学の本。
そのスジじゃあ有名です。 (どのスジだよ。。。)
 
人は想像したことは実現する力を持っている。そして日々考えていることが
現実になる。
 
だから達成したい目標、願望を明確にいつも考えていれば達成できる。
というものです。
 
これ、目標とか願望とか大げさなテーマで考えると力んじゃいます。日常の
ことで考えてみるとわかりやすいです。
 
「今日は帰りにあのラーメン屋に寄って帰ろう!」
目標設定と思考。
 
帰りの道すがら、ラーメン屋のことを考える。
行動と思考。
 
そして到着。ラーメンを食べる。
目標達成!
 
「今度は激辛ラーメンに挑戦だな。ふっふっふっ。。。
次の成功への目標設定。
 
あまりに日常過ぎる例えですが、私はこういう理屈だと思っています。
人は考えたことしかしませんよね?
 
逆に言えば今の現実は、あなたが考えた創り上げた現実。
これは成功の9ステップでも有名な、ジェームス・スキナーさんも言っている
とです。
 
ラーメンは実現できるのに、人生やお金などの目標は実現できない。
 
その理由は何なのでしょう。 時間がかかるからでしょうか。。。
 
そうかも知れません。時間という犠牲を払うその量が違いすぎるから躊躇と
不安生まれるのかも知れませんね。
 
でも手に入れるものの大きさを考えたら、ラーメンにかける時間で人生やお金
目標を達成しようというのは虫が良すぎるだろうというのもうなずけます。
 
人気のマンガで鋼の錬金術師というのがありますが、この物語の中で「等価
交換の掟」ってあります。自分が望むものと同等のものを差し出さなければ
錬金できないって掟です。  ふっ、深いです。
 
人は不安を育てるのが得意です。それでも不安を乗り越えて何かをしたことが
あると思います。
 
そのとき発揮されていた力は集中力。
 
不安を考えるのではなく、目標のことだけを考える。 
 
目標にだけ集中すれば強くなれると思います。
 
 
 
☆チームの活動とは別に、メルマガ出しました。
  よろしかったら読んでくださいね。
 
「思考のしっぽ。イメージゼロから利益のタネを導く方法」
 
元デザイナーの経験を生かして、私なりの情報発信をしてみようと思います。
 
 
 
  

Posted by ratnao at 20:46Comments(0)TrackBack(1)

2005年09月26日

毎日の中にある望みへの行動

 トップページへ ランキングへ
 
会社の人との何気ない会話。
 
「やっぱ、月曜はだるいよね〜」と声をかけられました。
でも、朝起きて「うん!今日は定時であがろう!」と決めたら体が
軽くなったんだそうです(笑)
 
発想の転換、セルフイメージとはちょっと違うかも知れませんが
ピシッ!と決めることで体が動く。
 
「望むことを決めたとき、人は行動できるんだ」
 
と再確認した朝のひとコマでした。
 
「よし!じゃあオレも定時!」という流れにはあえてしませんでした。(^^)
 
 
☆ちょっとお知らせ
個人的にメルマガ出しましたぁ〜。
よろしかったら読んでくださいね。
 
「思考のしっぽ。イメージゼロから利益のタネを導く方法」
 
元デザイナーの経験を生かして、情報発信してみようかと。。。
 
 
 
  
Posted by ratnao at 21:07Comments(0)TrackBack(1)

2005年09月09日

新しい習慣

 
 
前回、「逃げる習慣」をり返すことで強い力を持ってしまう。
ということをお伝えしました。
 
キーワードは「意思をもって意思制す」
 
具体的には、「人は苦痛から逃れようとする」このプログラムを逆手に取る。
 
逃げても逃げてもついて来る問題。
「この解決されない問題に付きまとわれること自体が苦痛!」
と思ってみるんです。
 
「逃げる習慣」という悪習をやめると自分の意思によって決めます
 
そうしたら次は、「解決する習慣」を始める。習慣になるように繰り返しはじめ
続けるんです。 強い力になるように。
 
「解決する」手段は、その問題に応じて様々だと思います。
 
例えば仕事の解らないことが問題なら調べればいいし、知っている人に聞けば
いいですよね。しかし解らないまま自分なりに事を進めてしまい、後で問題にな
ったり、手戻りになっしまう。
 
こんな経験ありませんか?
 
解らない(不安)なまま進んでしまう。
一見立ち向かっているように思われますが、逃げる習慣でもあるんですよね。
 
少し話がそれました。 戻しますね。
この「解決する習慣」。つまり新しい習慣ですが、続けていくことが苦痛に思え
てくる時期が必ず来ます。 ここで「逃げる習慣」が目を覚まします。
 
このときに冷静な思考、判断ができるかどうかです!
 
ここで止めたら何も変わらないことを忘れないでください。
 
今までと同じことをしていたら、今までと同じ毎日です。
 
違う毎日を望むなら、違うことをしなければなりません。
 
「違うこと」=「新しい習慣」をはじめることで、新しい、違う毎日が始まります。
 
 
 
 
☆ちょっとお知らせ
個人的にメルマガ出しましたぁ〜。
よろしかったら読んでくださいね。
 
「思考のしっぽ。イメージゼロから利益のタネを導く方法」
 
元デザイナーの経験を生かして、情報発信してみようかと。。。
 
 
 トップページへ ランキングへ
  
Posted by ratnao at 20:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月06日

逃げる習慣4

 トップページへ ランキングへ
 
 
習慣とはコワイモノですね。
 
一般的に言えば、早寝早起き、ジョギング、喫煙の習慣なんてのもあります。
食べる前に飲む!カンポ♪ カンポ♪ カンポ♪ なんてのも習慣といえば習慣
です(笑)  あれ!? 今このCMやってる?
 
まぁ、それはおいとくとして。
 
さてこの習慣。 これは何に影響されて習慣となるのでしょうか?
 
それは意思です。
意識的にしろ無意識にしろ、意思の影響を受けています。
 
そりゃそうですよね。
人は思考して物事を判断、意思決定して行動するわけですから。
 
で、習慣化するときというのは繰り返し行っているとそうなってくるんですよね。
夜、寝る前に歯を磨かないと気持ち悪かったりするのは繰り返してきたから
です。
 
習慣化しているんですね。 そして、繰り返すことが力になる。
 
人は楽が好きです。
「苦痛から逃れようとするようにプログラムされている」とも言えます。
 
何か問題や困難にあたったとき、それを避けることが一番簡単ですし、楽だ
からです。
 
でも問題や困難というのは、どこへ逃げようと影のようにピッタリついて来るん
ですよね。 どこで調べたの?って聞きたくなるくらい(笑)
 
つまりこれは「逃げる習慣」になっているということ。そして繰り返すことで強い
力を持ってしまっているということですね。
 
厄介です!
 
「毒をもって毒を制す」のなら「意思をもって意思制す」
 
 
 
☆ちょっとお知らせ
個人的にメルマガ出しましたぁ〜。
よろしかったら読んでくださいね。
 
「思考のしっぽ。イメージゼロから利益のタネを導く方法」
 
元デザイナーの経験を生かして、情報発信してみようかと。。。
 
 
 トップページへ ランキングへ
  
Posted by ratnao at 20:49Comments(0)TrackBack(1)