2006年02月14日

力の正しい使い方5

▽ランキングクリックです。 
 
 
今の自分は、ホントの自分じゃない! 
 
自分はこうあるべきだ!
 
 
こんなこと思ったことないですか?
 
 
この思いは、そう感じた「環境」にいる限りずっと持ち続けるんですよね。
 
そして、いっぱいいっぱいになって暴発。
 
「こんな仕事やってられっかぁ」 みたいに。
 
 
暴発したときにとる行動が、その環境から逃げること。
 
でも、住む場所や仕事を変えても、環境は変わりません。
 
心の住む環境とでも言いましょうか。
 
また同じことを思い、逃げ出すことを考えてしまうんです。
 
考え方を変えない限り、目に見える風景が変わるだけなんですよね。
 
その景色に飽きるまでそこにいるだけ。
 
「環境を変えれば何か見つけられる気がする」
 
それは逃げるための言い訳で、キッカケを求めている待ちの状態なんです。
 
 
心の中に一丁の銃があるとすると、感情に流された行動は暴発した銃
みたいなものだと思うんです。
 
力を一点に集中できていませんし、的もありません。
 
何より自分自身を傷つけます。
 
 
銃は、1つの弾丸に爆発力を集中させて標的を射抜く道具ですよね。
 
銃口を成功という標的へ向けて爆発力を解放する。
 
引き金を引く。
 
これが、正しい使い方ですよね。
 
 
▽ランキングクリックです。 
 
  

Posted by ratnao at 20:30Comments(6)TrackBack(0)

2006年02月09日

大きな目標、小さな成功5

ブログランキングありがとうございます!
 
 
今年の目標 「月収500万!」 とします。
 
 
さて、どう思います? この漠然としたイメージ。
 
コレだけではダメなんですよね。
 
成功するにあたっていちばん大切なことは「 目標設定 」
 
しかも明確な目標設定です。
 
ノウハウとかテクニックより大事なことだと思います。
 
なんたって、目標は行動の原因なのですから。
 
 
始めのような大まかな目標は誰でも立てられます。
 
単純にデカイことを言えばいいんです。
 
大事なのは、その目標を
 
本気で望んでいるか?
 
信じているか?
 
そして、目標達成までの道筋が見えているか?
 
ココなんだと思うんです。
 
 
目標を達成するプロセスは誰も変わりません。
 
下から上へ登っていきます。
 
この登る過程で始まめの頃がつまらないんですが、つまらないことに意味
があります。
 
ちょっとたとえ話になりますが、人生の目標の中に「マイホーム」を立てる。
という人は多いと思います。
 
大きな目標を「家づくり」に例えてみました。
 
 
家の建て方を想像してみてください。
 
基礎をつくって、柱を立てて、梁をのせて、屋根をつくる。。。
 
この辺は誰でも想像がつくでしょう。
 
でもコレでちゃんと家が建つでしょうか?
 
安心して長く住める家でしょうか?
 
家を建てるには基礎をつくらなければいけませんよね。
 
基礎をつくるにも、下ごしらえが必要なんです。
 
家を安定させるための基礎の基盤。
 
しっかりした基礎をつくるためには、堅い安定した地盤を選ぶか、つくる必要
があります。
 
家作りを見ていても、おもしろくない部分かもしれません。
 
家のイメージも湧きませんからね。 せいぜい大きさくらいです。
 
だけど、縁の下の力持ち。 家を支えるいちばん重要な所なんです。
 
 
大きな目標の家。 その出来上がりの大まかなイメージはできるものですが
達成までの正確なイメージが柱を立ててー。。。とかでは弱い家ができてし
まいます。
 
たとえ柱の建て方に失敗しても、足元だけは揺るがない。
 
そういう基礎(地盤)をはじめに築くことで、目標に対して常にまっすぐで
いられるのです。
 
その基礎固めの作業が地味なんです。
 
ずっと続きます。
 
その中に、小さな小さな成功がたくさんあります。
 
自分でも気づかない。 小さな成功。
 
これらの積み重ねなんですよね。
 
できなかったことができるようになる。
 
無料ブログサービスのアカウントのとり方1つでもそうです。
 
記事内にリンクを貼れることだってそうです。
 
慣れると当たり前のことでしょうが、以前はできなかったことなのに今はできる。
 
これは成功です。
 
どうしても華やかなイメージがついて来る言葉ですけど、華やかなに見えるのは
小さな成功の集合体なんです。
 
ひとつ1つは地味なんですけどね。
 
 
余談ですが。。。
 
春に咲くタンポポって花、あるじゃないですか。
あの花って、実は一輪じゃないんです。
いくつもの小さい花が1つに集まって咲いてるんです。
 
そして、1つ1つにタネがついてるんです。
 
小さくても集まれば、どこにでも咲ける強い花になれるんですね。
 
 
最後までありがとうございます。
 
 
ブログランキングに参加しています。 
  
Posted by ratnao at 20:30Comments(6)TrackBack(0)