2005年04月30日

出力効果!

休んでますかあぁ〜!
 
 
「インプットしたらアウトプットする」
 
ビジネス系メルマガ・ブログなどでよく記事になってますよね。
 
出力(アウトプット)すると、自分がその情報をどの程度理解したかを量ることが出来るんです。
 
入れっぱなしでは、自分の力が見えないんです。
 
誰にも見えません。 ステルスクリック! イケね、やっちゃった。
 
試しに、誰かに話してみてください。
 
「こんな本を読んだら、こんなこと言ってたよ」
 
くらいからはじめてみたら良いと思います。
 
出力したことで、自分が理解していなかった部分や新たな解釈と気づきが得られるはずです。
 
セミナー講師をするレベルの方はこういいます。
 
「今日このセミナーに来て、一番学び、得をする人は誰だと思いますか?」
 
「それは皆さんにお話ししている私なんです。」
 
本当に身につくのは、出力しはじめてからなんですね。
 
はじめは、入力した半分も出せないかも知れません。
 
私は、そんな時「ダメだぁ」と思わないようにしています。
 
「自分にはまだネタがある」
 
「なぜならまだ半分も出してないのだから」
 
こう考えるようにしています。
 
出力すると理解していなかったことや新たな解釈と気づきが得られ、目や耳などから再び自分に返ってきます。
 
出すと入ってくるんです。 しかも勝手に。
 
出力することで入出力が繰り返され、過去の経験や情報とリンクしたり、相乗効果が生まれます。
 
こうなってくると、自分の「色・スタイル」といったものを確立するイメージが湧いてくると思います。
 
 
ロバートアレンチーム 今日はたらふく本を読む!(マンガも含む)




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/20487202