2005年05月26日

「止める、取る、入れる」の使い方の考察。

「受け止める」 「受け取る」 「受け入れる」
 
ランキングにご協力お願いします。
 
 
たとえば、何かの会社のプロジェクトの担当になったとか、起業したと
ジネスを始めたとか。
 
自分の力を試す、試されるときって必ず逆境とか失敗という言葉がつ
て回りますよね。誰でも逆境や失敗は避けて通りたいけどついてく
る。
 
成功法則的に言うと逆境を逆境と捉えず肯定的に捉えて目的
って行動すること。 なんていわれます。
 
以前このブログでも書いた、出来事は中性(ニュートラル)で、自分の
方次第で良くも悪くもなる。って話と似てるなぁ、と思いました。
 
るように思います。この場合「人」がはニュートラルなのに、捉え方が「悪
行動」だと「悪い人」ってことですよね? (ん?いいんだよな)
 
で、思いついたのが今日のタイトルにもある使い方なんですけど。(笑)
「捉える」は、出来事の受け方ってことだから、この「受ける」を 止める・
取る ・ 入れる で使い分けたらどうだろう?と思ったんです。
 
逆境と捉えてるってことは、受けてしまってる状態ですよね。
 
境は入れたくもないし、取りたくもないので肯定的に「受け止める」と
クレームは前向きな意見として「受け取る」とか失敗は一つの情報と
して「受け入れる」とかこんな感じで使い分けるとどうかなぁ、なんて思い
ました。
 
イメージ的には、入らないものは止めておいてあとでどかす。入らないけ
ど使い道のあるものは取って整理しておく、ノウハウとして身になるも
は入れておく。 こんな感じ。
 
もちろん気持ちの問題だから簡単ではないけれど、こんな気休めからの
突破口もあるのかな?と思った今日この頃でした。
 
余談!
境をものともせず。なんて表現がありますが、それって他人から見た
表現なんでしょうね。(ってそりゃそうか
 
 
 RQM 生まれ変わって最安値。
 e-起業 5月末日で販売終了。
 
 




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/23150701