2005年05月27日

家庭で使える黄金律

【黄金律】
「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげることだ」
※ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」より引用。
 
 
甥っ子は高校生にもかかわらず母親の車で通学しています。
(田舎にはありがちな話です)
 
彼も自立という考えが出てきたのか「バイク通学したい」といい始めたそ
です。母親は賛成、父親が反対という状況。
 
息子の自立を嬉しく思う母親(私の姉)は、父親を説得するのを手伝
って欲しいと私に言ってきました。
 
なぜか私、いや私たち夫婦はこの家族に影響力があります。(笑)
 
でも私は、これは父親が説得の対象なの?と思ったので姉に言いまし
た。
 
「その前にカズオに伝えて欲しいんだけど、お父さんがバイクに乗せてくれ
ないのはキミに原因がないかい?」とお伝えくださいと。
 
はじめ姉の顔が「???」だったので、説明しました。
 
朝起してもらって、用意しなさい。 ご飯食べなさい。 なんたらかんたら
とけしかけられて学校に行ってる人がバイク通学になったとたんに自分で
おきて学校に行けると思う? (この朝の情報は姉のグチ)
 
「父親の説得よりカズオのほうが先じゃない?」と説明しました。姉も納
してました。
 
父親だって年頃の男の子がバイクに乗りたがる気持ちはわかるはずです
自分も乗っていたわけですから、ただ過保護に危ないからといって反対
いるわけではないと思います。
 
ましてや免許取立ての高校生の運転です。(ちなみに免許はまだ)時
に追われて飛ばしたり無理な運転になるのは目に見えてます。
 
その心配を拭えるだけの信用が欲しいわけですよね?父としては。
 
 
「欲しいなら、先に与える」 しっかし黄金律ってすごいですね。いろんな
に当てはまります。 ご家庭でも使えます。(笑)
 
超余談...
甥っ子の名前は将来ある彼のために仮名にてお送りさせていただいてお
ます。 仮名の由来はプリごろたより(笑)
 
 
 RQM 生まれ変わって最安値。
 e-起業 5月末日で販売終了。




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/23277119