2005年05月30日

「出来ない」はやり方を知っている。

いやいやいやいやいや。部屋、片付きました。すがすがしいっす!
 
 
 
出来ません!って断ることありますよね。この「出来ない」って言葉を裏返
すと、実はやり方は知っているってことに気づきました。
 
考えたら何で出来ないってハッキリ断れるのだろう?と思ったんですね。で、
どうして出来ないの?って聞くと、あれをして、これを用意して、どこそこに
行ってあーしてこーしてって、説明してるわけです。
 
知ってんじゃん! ってことは出来んじゃん!
 
行動に入る前にあれこれ考えてしまうと、その作業量が膨大に感じてしま
って1人ではムリ! 自分の能力を超えている! と思ってしまう。
 
そんなクセのようなものが人(脳)にはあるように感じます。その行動に対
て情報が少ない方が、「とりあえずやってみよう」と思えるところが不思議で
よね。
 
この情報が氾濫している世の中では、情報を整理し「切り捨てる」能力
大切なんですね。
 
私の悪い癖なんですが、何でもとって置きます。あれもこれも取っておくと
局その情報に振り回されて前に進めなかったりします。
(そんなわけで部屋の掃除も大変なのです)
 
貧乏性で困ります。 まったく、まったく。
 
 
P.S
わかりません!もやり方は知らないけど、誰に、どこに聞けばいいかは知
いたりします。 ようは面倒くさがっている自分に気づきます。
 
行動に移せない理由はここにあります。面倒だからで済ませられるものなら
良いのですが、それでは済まない事もあります。
 
どおーしても行動しなければ変わらないことがあります。
 
この「面倒くさい」という感情が人の可能性を潰すんだそうです。
 
 
 e-起業 5月31日で販売終了! もう手に入らないとのこと!
 
 ロバートアレンチーム 音声メッセージありますよ。




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/23593675