2005年06月27日

とどのつまり思い込みだね!

 
土曜日「”記憶”のチカラ供弩ました。
ん〜、事例集でしたね。 しかしスゲーっす!
 
そのまえに見ていたジュラシックコードは面白かったですね。
脳が継ぎ足されて進化してきたっていう話は新鮮でした。
 
でもここでいっていた爬虫類脳(脳幹)は、
つまり古い脳=自律神経=潜在意識ってことですよね。
(ちょっとちがうかな?)
 
コレです!
ここに「願望」をインプットすれば成功出来ちゃう!といっているのが、ナポレ
多くの成功法則で言われてることは、これに尽きるのだと思います。
 
インプットの方法としてアファーメーションやピクチャーブックなどが紹介されて
いますね。
 
「願望」をインプットすると爬虫類脳(脳幹)には「欲望」として捉えられる。
(脳幹は生物として必要な「欲望」を司ってる部分なんだそうです)
 
また爬虫類脳(脳幹)の「欲望」を抑えるために哲学・思想・宗教なんか
は、その手段だったという考え方はこれまたうんうんって感じ。
 
中世の時代は厳しい戒律によって制御していたようですが、それはストレス
つながってしまいました。
 
人類の歴史は欲望の歴史、爬虫類脳を制御しようとする歴史でもあるの
も知れませんね。 (おお〜なんかカッコいい。)
 
そして現代、脳科学の進歩によって潜在意識を活用した「脳の使い方」的
情報がたくさん出てて来てますよね。
 
この爬虫類脳(脳幹)を上手に活用(コントロール)する方法、欲望を司る
脳幹に願望をインプットすることで、それは欲望として捉えられる。
 
自分にとっては願望でも脳幹にとっては欲望なので、ストレスにならないって
ことですね。
 
この脳幹はウソとホントを区別するところではないので、願望と欲望の区別も
つかないってことになります。
 
欲望を抑え付けるのではなく、欲望と願望を摩り替えてしまえ!というのが
成功法則の大元なんでしょうね。
 
「思い込み」ってすごいパワーがあるんですね。
 
 




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/26507090