2005年07月22日

見えるようになる

 
実は私、比較的目は良いほうだと思います。視力で悩んだことは記
ないですね。 これはほんとツイてると思います。
 
私が東京から実家(田舎)に引っ込んだとき、地元の友だちがアパー
ト探しを手伝ってくれたことがあります。
 
そのとき住宅地の路地をとろとろと走りながらアパートの看板を見てい
ったのですが、見る看板全てを「あれなんて書いてある?」って聞くん
です。
 
アパマンの一番でかい文字ですらぼんやりで、この辺はアパートがたくさ
建っている辺りだから、白地に紺色の文字でアパマンの看板だろうと
う判断の仕方をしてるんですね。
 
連絡先に至っては車から降りて、看板の前に立たなければ見えない
始末です。そのときは視力がどうこう言うより、「運転変わろう!」って
言いたかったですけど(笑)
 
イメージ的には車のフロントガラスが雨に濡れたそのままの状態くらい
なんでしょうか。。。
 
そう思うとコレはかなりのストレスだと思います。ハッキリしないってイラ
イラしますよね。
 
視力だけでなく、精神的にも良くないのは容易に想像できます。
 
ウチの相方(妻)も家の中では眼鏡ですが、外出時はコンタクトを入
ています。ついこの間も視力が落ちたせいか眼鏡が合わなくなり作
替えました。コンタクトも手入れが面倒そうです。
 
コンタクトレンズの保存液?だってバカにならないんでしょ?
 
そんな日々の生活にストレスを子供の頃からずっと抱え、大好きな
スポーツとか眼鏡に気を使いながら続けてきた方って多いと思います。
 
視力って大切ですね。私などは普通に見えることに感謝しなければ
ませんね。
 
視力矯正という治療法があるそうです。私も最近知った情報です。
 
この治療を受けて、長年の視力の呪縛から開放された方がいます。
 
私のビジネスパートナーのことなんですがホントに快調みたいですよ。
 
もともと明るくて活発な人ですが、見えるようになったことでよりアクテ
ィブになっています。
 
手がつけられません(笑)
 
手術(手術というほど大げさでもないようですが)のことや術後の経過
や生活について情報を公開してらっしゃいます。
 
LASIK 視力矯正 情報とその後の生活
 
知ってたけどなんかコワくてという人や目の手術という表現にイマイチ
乗り気でなかった人など。
 
それでも!この視力なんとかならんのかい!
 
と思ってる方、情報と体験談を読んで見てはいかがですか?
 
世界がハッキリと見えるようにキッカケになればいいなぁ、と思います。
 
LASIK 視力矯正 情報とその後の生活
 
ねほりはほり質問攻めにしてあげてください。
 
 
P.S
いま、自分の視力に悪影響を及ぼすものをあげるとすれば、間違い
なくパソコンですね。
 
でも眼精疲労はありません。 理由は→コチラ←魔法のコンセントだい! 
 
 




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/28691953
この記事へのコメント
チームでネットビジネスしてるんですか。
とても強力ですね。(笑)
活動記録見ようと思ったら視力のことが書いてあった。
Posted by 私のしているビジネス at 2005年07月26日 01:03