2005年08月03日

実践!成功栄養学5

 
体に栄養が必要なように、心にも栄養が必要です。
 
どんなに体が健康でも、心の栄養が不足していると本来の体力が発揮され
ません。 またその逆も。
 
バランスって大切ですね。
 
スポーツなどもそうですが、どんなにうまい選手でもメンタル面でネガティブに
ってしまうとと本来の力を出せずに負けてしまいます。
心が折れるってヤツです。
 
ツライときこそ心の栄養が必要だし、栄養が充分であればツライと思わなかっ
たりします。
 
ではその栄養とは?
 
心構えです。
 
プラス思考っていうんじゃなくて...んーと。
 
「高いレベルに気持ちを置いておく」とでも言いましょうか。
 
成功したければ、成功者の近くやその輪の中に身を置きなさい。って言いま
すよね。
 
これと似ていると思うんですが「心構えで高いレベルを演じる」って感じです。
 
別の私的表現で言うと。
 
何かデザインするときに、とにかく「良いモノ(よいデザイン)」を見ます。これは
高いレベルに自分を持っていこうとすることもそうですが、何より高いレベルで
の刺激を求めているからです。
 
何かの番組で、著名なアーティストの家を見せてくれる企画がたまにありま
よね。 で、スゴイ高級な家具やら調度品がそろってるじゃないですか。
 
あれは、良いモノを常に自分の身の回りに置くことで高いレベルを保っていたり
刺激を受けたりしているわけです。
 
決して見栄とかではないんですね。
 
テレビでよく見かける華道家、仮屋崎省吾氏も言っていましたよ。
「キレイなモノを創るには、キレイなものの中にいなきゃダメ!」って。
金スマだったかな?
 
つまり、心(脳)に良い(高い)マインドなり刺激を注いでやるってことです。
 
はじめはやっぱり 「笑う」 「楽しい」 が一番なんでしょうね。
 
 




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/29572311