2006年02月14日

力の正しい使い方5

▽ランキングクリックです。 
 
 
今の自分は、ホントの自分じゃない! 
 
自分はこうあるべきだ!
 
 
こんなこと思ったことないですか?
 
 
この思いは、そう感じた「環境」にいる限りずっと持ち続けるんですよね。
 
そして、いっぱいいっぱいになって暴発。
 
「こんな仕事やってられっかぁ」 みたいに。
 
 
暴発したときにとる行動が、その環境から逃げること。
 
でも、住む場所や仕事を変えても、環境は変わりません。
 
心の住む環境とでも言いましょうか。
 
また同じことを思い、逃げ出すことを考えてしまうんです。
 
考え方を変えない限り、目に見える風景が変わるだけなんですよね。
 
その景色に飽きるまでそこにいるだけ。
 
「環境を変えれば何か見つけられる気がする」
 
それは逃げるための言い訳で、キッカケを求めている待ちの状態なんです。
 
 
心の中に一丁の銃があるとすると、感情に流された行動は暴発した銃
みたいなものだと思うんです。
 
力を一点に集中できていませんし、的もありません。
 
何より自分自身を傷つけます。
 
 
銃は、1つの弾丸に爆発力を集中させて標的を射抜く道具ですよね。
 
銃口を成功という標的へ向けて爆発力を解放する。
 
引き金を引く。
 
これが、正しい使い方ですよね。
 
 
▽ランキングクリックです。 
 




成功したい人のブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ratnao/50399319
この記事へのコメント
力の使い方間違えるとドツボにはまってしまいそうですね!
勉強になりました。
応援していきますね。
Posted by サプライズ人生まっしぐらkiyo at 2006年02月15日 23:16
kiyoさん、ありがとうございます。
やり場のない。。。ってあるじゃないですか。
そういう力に方向性を与えてあげられれば、
無駄なことって減るんだろうなぁ、と思ったんです。
Posted by なおぶん at 2006年02月16日 19:36
以前TBさせていただいた田代です。ご無沙汰してます。大事なのは的を見つけることなんですよね。本気で射抜こうとする的の存在が自身のベクトルを調整していくのかな。勉強になりました、ありがとうございます。
Posted by 田代 at 2006年02月18日 12:08
>田代さん、ありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
そうなんですよね。
自分の的さえ見つけられれば、迷いはなくなるものだと思うんです。
見つけられないのなら、見つけようとする努力をするとか、見つけられる能力を身に付けるとか。
どーにかしようとするアイデア次第なのかなぁ、とも思います。
的を1つに絞りきれていないところが僕の甘いところです。。。
ときどき迷います。
Posted by なおぶん at 2006年02月20日 21:23
こんばんは
私の好きな言葉に
『できるかできないかではなく やるかやらないかだ』って言うのがあります。
できないと思うから辞めとくとかホントもったいないですよね!!
逃げてちゃ始まりませんよね
お互い頑張りましょう。
ランキングの応援クリックして帰りますネ♪
Posted by 和希@ネット笑売人 at 2006年02月21日 04:52
>和希@ネット笑売人さん、コメントありがとうございます。
「やるかやらないか」そうですよね。
やってみると見えるもの、わかることがあるんですよね。
逃げてたら見えないし、わかりません。
ホント、もったいないです!

応援ありがとうございます。
がんばりましょうね!

Posted by なおぶん at 2006年02月21日 21:30