2005年12月17日

情熱の先にあるもの

ね! ね! きのう見たあぁー!
 
 確率10000000分の1 世にも不思議な超偶然事件簿!!
 アレは奇跡? 奇跡じゃないってば2
 
って番組なんですけど。  ランキングへ
 
 
その中の1つの話。
 
ある女性が我が子を助けるために、1人で200キロの車をどかした奇跡の話です。
(子供が自家用車の後輪の下敷きになってしまったんです)
 
「でもこれは奇跡でもなんでもない」というのがこの番組のコンセプト。
 
「そんな話、奇跡以外のなんなんじゃい!」 
 
という声が聞こえてきそうですね。(^^)
 
 
この話が奇跡ではないことを検証するための実験をやりました。
 
事故の時と同じ条件を再現して、力学的に動かすための方法も街ゆくモニターの
女性たちに説明して実験したんです。
 
 
すると。。。
 
 
 動かせませんでしたぁ〜(笑)
 
 
ところが。。。
 
 
実験はこれで終わりではなく、次に動かさなきゃいけない「動機」を与えたんです。
 
 
ある人は旅館の宿泊券、またある人は高級アクセサリー。
 
 
200キロをどかせば、箱の中の景品が取れる仕組みになっています。
 
 
みんな欲しいので、われ先にと手をあげて挑戦します。
 
 
す・る・と。。。
 
 
 動かしちゃうんですね〜(笑)
 
 
ホントかよ!
 
 
って話ですが、なんと!  12人中10人が成功!!
 
 
実は、筋肉のつくりには男女の区別はないんだそうです。
 
 
女性だからとか、力がないからとか、自分からリミッターをかけているのだそうです。
 
 
そこに「動機」という目標が設定されると、リミッターが外れる。
 
 
 だから動く。
 
 
動機があって目標が出来る。
 
 
目標があるから情熱が生まれる。
 
 
情熱があるから続けられる。
 
 
そして、情熱が人を集め、成功を呼ぶ。
 
 
まずリミッターを外せる。 やらなきゃいけない動機を見つけよう!
 
 
 ランキングへ
 
  

Posted by ratnao at 20:41Comments(3)TrackBack(1)

2005年11月26日

いらない思考

またまた久しぶりの更新〜!   ランキングへ
 
またしても集中力ネタ。(笑)
 
いろいろ考えて、やってみてます。
 
集中すべきものが増えてるわけですが、いっぺんに集中できるものでは
ません。
 
その時、そのとき、集中すべきことがあるんですよね。
 
そんな実践のなかで気づいたことがあったので、ここに書いておこうと思い
ました。
 
 
集中するために守っていること。
 
     「今、以外を想像しない」
 
集中しなきゃいけないってことは、今やるべきことがハッキリしているはず。
だから、ほかのことを想像したり、考えたりしないことです。
 
 
どういうことかというと、こんな思考の流れのズレを経験したことあるのでは?
 
たとえば今、なぜ副業を始めようとしているのか?
そのために目標設定をしようと紙に書き出しているとします。
 
複数の収入源を得たい
 ↓
何のため?
 ↓
家族のため
 ↓
自分のため
 ↓
会社に頼らない生活 → ここで仕事で抱えている問題などを思い出してしまう。
 ↓              ↓
                取引先のこと、人間関係などなど。。。
                 ↓
                そして、まだ起こっていないことを想像しはじめる。
                 ↓
                不安思考のぐるぐるまわり
 
完全に思考が本筋からズレてますね。
 
あげく、副業にまで不安を抱いてしまう。 最悪でしょ? 
副業のことは関係ないのに。。。
 
 
だから、想像しないんです。
 
脳は常にさまざまな思考をしています。
 
今、これをやろう! と決めたその「今」から外れないようにコントロールする
ことがポイントです。
 
これ、簡単じゃないんですけど、この習慣は身に付けるべき!
 
ムダな時間をはぶけます。
 
 
 ランキングへ
 
  
Posted by ratnao at 21:35Comments(2)TrackBack(3)

2005年07月14日

愛犬と等価交換

 
なんとも勘違いされそうなタイトルで始まってしまいましたが、最近
忙しくしていたのでウチの愛犬をなでてやることすらしていません
した。 すると。。。
 
名前を呼んでも小屋から出てきゃーしません(笑)
 
ちゃんと言うことを聞いてもらうのも「黄金律」が当てはまりますね。
愛情をもって接してないと、知らん顔されます。
 
(黄金律:自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげることだ
 
いや、あの私がなでて欲しいわけではなくて、つまりして欲しいこと
があるなら先に与える。ってことですね。
 
んで、さっきかなりイジケていたので、たっぷり相手してきました。
よほど嬉しかったのか、ノドをならして甘えてました(笑)
 
こちらも同様の法則ではないでしょうか?
 
マンガの鋼の錬金術師から例えるならば、言うことを聞いて欲しい
思うなら日々のコミュニケーション(愛情)と「等価交換」ってことで
すかね。
 
よい気づきをありがとう!
 
 
  
Posted by ratnao at 20:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月28日

足、速くなりたいですか?

 
実は・・・今日から新しい職場になりました。1日立ち仕事なので足が棒のようです。
 
学生時代、ビアレストランでのバイトを思い出しました。特にお客が少ない日は
余計です。ホールにいようがカウンターに入ろうが立ちっぱなしですからね。
 
でもメリットあるの知ってます?
 
足、速くなります(笑) 
 
ホントですって! 
 
サッカーの試合で実証しましたから。。。バイト始めてからやたらと走れる
ようになりましたよ。
 
ちなみにそのレストランに実業団バレーやってた人がいたんですが、言って
ましたよ。
 
「おれも現役のときより今のが速い」 
 
どお! このノウハウ。。。
 
 
  
Posted by ratnao at 22:16Comments(2)TrackBack(1)

2005年06月27日

とどのつまり思い込みだね!

 
土曜日「”記憶”のチカラ供弩ました。
ん〜、事例集でしたね。 しかしスゲーっす!
 
そのまえに見ていたジュラシックコードは面白かったですね。
脳が継ぎ足されて進化してきたっていう話は新鮮でした。
 
でもここでいっていた爬虫類脳(脳幹)は、
つまり古い脳=自律神経=潜在意識ってことですよね。
(ちょっとちがうかな?)
 
コレです!
ここに「願望」をインプットすれば成功出来ちゃう!といっているのが、ナポレ
多くの成功法則で言われてることは、これに尽きるのだと思います。
 
インプットの方法としてアファーメーションやピクチャーブックなどが紹介されて
いますね。
 
「願望」をインプットすると爬虫類脳(脳幹)には「欲望」として捉えられる。
(脳幹は生物として必要な「欲望」を司ってる部分なんだそうです)
 
また爬虫類脳(脳幹)の「欲望」を抑えるために哲学・思想・宗教なんか
は、その手段だったという考え方はこれまたうんうんって感じ。
 
中世の時代は厳しい戒律によって制御していたようですが、それはストレス
つながってしまいました。
 
人類の歴史は欲望の歴史、爬虫類脳を制御しようとする歴史でもあるの
も知れませんね。 (おお〜なんかカッコいい。)
 
そして現代、脳科学の進歩によって潜在意識を活用した「脳の使い方」的
情報がたくさん出てて来てますよね。
 
この爬虫類脳(脳幹)を上手に活用(コントロール)する方法、欲望を司る
脳幹に願望をインプットすることで、それは欲望として捉えられる。
 
自分にとっては願望でも脳幹にとっては欲望なので、ストレスにならないって
ことですね。
 
この脳幹はウソとホントを区別するところではないので、願望と欲望の区別も
つかないってことになります。
 
欲望を抑え付けるのではなく、欲望と願望を摩り替えてしまえ!というのが
成功法則の大元なんでしょうね。
 
「思い込み」ってすごいパワーがあるんですね。
 
 
  
Posted by ratnao at 19:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月25日

脳のネタは燃えるね!

 
見ましたか?
ジュラシックコード〜人類700万年・封印された脳内恐竜の謎〜
 
人間の脳には爬虫類と同じ脳が残っています。
で、これが潜在意識をつかさどるものなんですね!
 
願望実現のカギは爬虫類です(笑)
 
いやあ、熱かったぁ〜
 
はい。
次は、人類衝撃ミステリー記憶の超人スペシャルを見ます!
 
野球で延長されております。
 
チャンス! おフロ入ってゆっくり見ましょう〜。
 
「”記憶”のチカラ供廚任后
 
では! 
 
 
  
Posted by ratnao at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月23日

思い出したこと

 
眠い!!! 見ました? 日本対ブラジル戦!
チームとして成長を感じさせる内容でしたね。
宇宙人にさらわれそうになりながら、応援してました。 静かに。。。
 
サッカーにはいろいろな思い出があります。高校もサッカーが強いころを
選びました。
 
地元からは遠い学校だったので、無理いって1人暮らしで高校に通うこ
を選びました。部活動するには朝練に間に合うバスがなかったんです。
 
炊事洗濯、弁当、部活から帰ってから食事を作ったりしてました。
 
キツかったな〜(笑) とくに朝。 朝練6時からでしたから。
結局、続かなくなって部活は辞めてしまいました。少し体も壊していまし
た。(疲労が溜まってただけだったけど)
 
部活を辞めてしばらくして自宅の部屋の掃除をしていたとき、中学の恩
師の言葉が書いてある通知票が出てきました。
 
 「 自分で選んだ道です がんばってください 」
 
泣きました。
 
ものすごく重い言葉です。
 
もらったときは「ありがとうございまーす」見たいに軽い気持ちで受け取って
ました。
 
それが恥ずかしくも情けなくも思えたし、悔しいさというかありがたさというか
言い表せないものが込み上げてきて、ただただ泣いてました。
 
もうあんな思いはごめんです。
 
おなじ泣くなら、やり遂げて泣きたいですね。
 
 
 
  
Posted by ratnao at 19:58Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月21日

バターになるまえに。。。

 
メルマガ発行で止まってる私が言えた義理じゃないですが。。。
 
結果(できあがり)ばかりを見ると方法ばかりを追うことになります。
しかも何が最適か判断できなくなります。
 
この方法? あの方法? 新しい方法は? それとも他に。。。
 
テクニックやノウハウを追うグルグル回りに陥ってしまいます。
そしてそれは行動の妨げになります。
 
同じところを回ってるので前には進めませんよね。
 
抜け出しましょうね(涙)! 
 
このまま回ってるとちびくろ・さんぼのトラみたいにバターになっちゃいます(泣笑)
 
 
だいたいメルマガの出来上がりってなにそれ?!!!
だしゃぁいいんだよだしゃぁあ
 
 
 
  
Posted by ratnao at 21:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月28日

諭吉はきれい好き。

こんばんわ!土曜のお夕飯どきいかがお過ごしでしょうか?
 
 
私は今日、いや今!徹底的に部屋の掃除をしています。
 
それはなぜかと申しますと、諭吉がきれいなところが好きだというのでついはじ
まってしまいました。
 
諭吉とはそう、ご存知のとおり福沢諭吉くんです。諭吉、ゆきち言ってますけ
どお金のことです。
 
お金ってきれいなところが好きなんですってand幸運の神様もきれいなところが
好きなんだそうです。
 
そういえばテレビで石田千尋氏(陰陽師)が怒ってたことありましたよね?
祓いにいった家がすごい汚れてて、「こんな所に神様に来て貰う気?」ってい
って掃除からはじめてたの見たことあります。
 
掃除をすることで金運があがる話は聞いたことあります。
 
飲食店の繁盛の3つ付加価値で「商品・サービス・雰囲気」ってのがあります
が、この雰囲気の中にクレンリネスっていって掃除の話があります。
 
もっとスゴイのは、イエローハットの創業者で鍵山秀三郎さんという方は、掃除
を経営哲学までにしてしまったそうです。
 
お金と掃除、神様と掃除、お店と掃除、経営哲学と掃除。。。
 
掃除って奥深いんですね。
 
余談。
当初の予定ではパソコンを移動するだけだったはずが、朝から始めてまだ終
りません。(ふぅ〜) 散らかってる部屋って何か雑音みたいな感覚がありますが、
だんだん消えてきました。
 
  
Posted by ratnao at 18:46Comments(0)TrackBack(1)

2005年05月27日

家庭で使える黄金律

【黄金律】
「自分がして欲しいと思うことは、何よりもまず他人にそうしてあげることだ」
※ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」より引用。
 
 
甥っ子は高校生にもかかわらず母親の車で通学しています。
(田舎にはありがちな話です)
 
彼も自立という考えが出てきたのか「バイク通学したい」といい始めたそ
です。母親は賛成、父親が反対という状況。
 
息子の自立を嬉しく思う母親(私の姉)は、父親を説得するのを手伝
って欲しいと私に言ってきました。
 
なぜか私、いや私たち夫婦はこの家族に影響力があります。(笑)
 
でも私は、これは父親が説得の対象なの?と思ったので姉に言いまし
た。
 
「その前にカズオに伝えて欲しいんだけど、お父さんがバイクに乗せてくれ
ないのはキミに原因がないかい?」とお伝えくださいと。
 
はじめ姉の顔が「???」だったので、説明しました。
 
朝起してもらって、用意しなさい。 ご飯食べなさい。 なんたらかんたら
とけしかけられて学校に行ってる人がバイク通学になったとたんに自分で
おきて学校に行けると思う? (この朝の情報は姉のグチ)
 
「父親の説得よりカズオのほうが先じゃない?」と説明しました。姉も納
してました。
 
父親だって年頃の男の子がバイクに乗りたがる気持ちはわかるはずです
自分も乗っていたわけですから、ただ過保護に危ないからといって反対
いるわけではないと思います。
 
ましてや免許取立ての高校生の運転です。(ちなみに免許はまだ)時
に追われて飛ばしたり無理な運転になるのは目に見えてます。
 
その心配を拭えるだけの信用が欲しいわけですよね?父としては。
 
 
「欲しいなら、先に与える」 しっかし黄金律ってすごいですね。いろんな
に当てはまります。 ご家庭でも使えます。(笑)
 
超余談...
甥っ子の名前は将来ある彼のために仮名にてお送りさせていただいてお
ます。 仮名の由来はプリごろたより(笑)
 
 
 RQM 生まれ変わって最安値。
 e-起業 5月末日で販売終了。
  
Posted by ratnao at 18:16Comments(0)TrackBack(0)